2013年11月18日号

20131118


のべ19,000人が集った日本のうたごえ祭典・おおさか
の模様を紙面で再現。あの感動のシーンをもう一度。


11月2日 大音楽会から
大阪城ホールに11,000人が「歌って参加」しました。
大阪の歴史と 文化を辿って17時開演のオープニングは、地元大阪の歴史と文化。
先ずは、無形民俗文化財の淀川三十石船舟唄。
ユーモアたっぷりの開幕でした。
20131118-04 30kokubune
続いて、レガーテほかの女声コーラスによる「大阪の子守唄」。写真は、全国郷土による天神祭などを題材にした「浪速の祭り」。 20131118-04Shishimai
オーケストラの 調べにのせてパート2は牧村邦彦指揮のザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団の調べに乗せた佐藤しのぶさんと全国合唱団合同の演奏。

進行は日下部吉彦さん。

佐藤しのぶさんは、プッチーニのアリアの演奏はプログラム通りでしたけど、アンコールに「リメンバー」。手話をつけた「リメンバー ヒロシマ ナガサキ」は印象的でした。 (NO IMAGE)
全国合唱団合同は、ヴェルディとシベリウスの曲を演奏 20131118-04Nabukko
ストリート ダンスクラシックのあとは、いきなりビートの利いたHIP HOPダンス。 20131118-04HipHopKodomo
D’OAM & All good dancersによるThe Revivalは激しいリズムに乗せて、ステージ所せましと躍動してました。 20131118-04HipHopOtona
安心して暮す 願いをこめてパート4は、「誰もが安心して人間らしく暮らしていける願いをこめて」をテーマに教育、保育、医療、介護、障害者らがステージを構成。 20131118-04happyBirthday
写真上・右は、武義和指揮による「ハッピー・バースデー」。820人のステージは圧巻でもありました。 20131118-04Kurumaisu
シルバーのステージは、西恒人指揮による「かけがえのない人生を」。650人の高齢者が舞台で声を合せました。 20131118-04kakegaenonai
360人の保育合同は「この手でつかみたい」。
華やかなステージを演出しました。
20131118-04Hoiku
医療・介護のステージでは、安広真理指揮による「夫婦のぼちぼち」(いのちをつなぐ人たちのうた)パート4の最後は、嵐が紅白歌合戦などで歌っている「ふるさと」が演奏されました。 20131118-04Silver02
はたらく ものの力パート5は「職場、はたらくものの力」。 20131118-04SougidanJAL
「旅のはじまり」の演奏です、間奏の49秒の間に、大阪思想裁判の原告・久原比登美さんが訴えを織り込みました。 20131118-04Tabinohajimari
ステージ後方の大型スクリーンには、大阪争議団共闘会議に結集する様々な闘いの場面が映し出され「こころひとつに」がうたわれました。 20131118-04Sougidan
うたう会10分の持ち時間に12曲を歌うという企画。
最初に司会者が告げられると会場は一瞬のどよめき。しかし、良く練られた構成で、ひと時のミュージカルに参加した気分に。
20131118-04Utaukai
アコ合奏と フォークダンスアコーディオン合奏のステージでは、大阪フォークダンス連盟のとのコラボレーションで色とりどりの世界が出現。 20131118-05FolkDance
平和、世界と つながる~ 未来への イマジネーションパート8では、「ぞうれっしゃがやってきた」など。
800人が藤村記一郎の指揮で3曲を演奏。
20131118-05Zou
宣真高等学校ダンスバトン部のチアダンスは若いパワーがさく裂。 20131118-05CheerGirl
続く、大阪朝鮮高級学校舞踏部による朝鮮舞踏は幻想の世界に引きづり込む華麗なパフォーマンスでした。 20131118-05Chosen
更に、韓国から来日した平和の木合唱団は、揃いの民族衣装風のステージコスチューム。「アリラン」を演奏しました。 20131118-05Heiwanoki
原田義雄作品の「夢を語る時」は、青年・学生のうたごえに、サークル合同、さらに平和の木合唱団が加わった620人が歌いました。 20131118-05SekainiHitotsudakenoHana
1番をソロで歌った原田義雄さん。 20131118-05harada
すべての いのちが 輝くように今年の大音楽会のメインの一つがこのパート9 20131118-05Kimishinitamau
新しい解釈による「君死にたまふことなかれ」(写真上)今年没後40年の関鑑子が育てた中央合唱団など3合唱団による合同演奏(写真右) 20131118-05Moriya
日本のうたごえ 65周年記念 委嘱3作品外山雄三 「聴く力」
池辺晋一郎「わたの育てた稲」
新実徳英「風を返して 土を返して」を池辺晋一郎指揮で演奏されました。
20131118-05Ishokusakuhin
新実作品では、何度も繰り返される
「風を返してください
土を返してください」
のフレーズを会場の人と一緒に歌いました。
20131118-01Ikebe
被災地に 心を寄せてゲストのナターシャ・グジーは「いつも何度でも」「アメージンググレース」を演奏。 20131118-05Natasha
男性のうたごえは
「おらぁこごがいい」
を140人で演奏。
ステージんも前方ですね。
そして、ステージ後ろのカーテンが開くと・・・・・
20131118-05Orakokogaii
なんと!1200人の
女性のうたごえは
「風よふるさとよ」を演奏。
20131118-05KazeyoFurusatoyo
最後は、全国サークル合同1,550人で「花は咲く」を演奏。来年の日本のうたごえ祭典が開催される宮城県にバトンが引き継がれました。 20131118-05Hanahasaku

大音楽会点描祭典のゆるキャラマスコット、うたこやんも登場 20131118-04Utakoyan
今年の祭典の実行委員長、渡辺武さんのご挨拶。 20131118-05Watanabe
司会陣は5名。 20131118-05Shikaisha
11,000名の参加者は16時の開場まで、ホールの外で長蛇の列。
幸いなことに天候に恵まれました。
20131118-04Gyoretsu
16時10分から、開幕前のパフォーマンス。
最初は、歓迎の太鼓。
20131118-04kaimakuMae
17時開演から、終演予定は21時。
最後は、大阪から宮城へのバナーの交換。
来年のみやぎ祭典への期待が膨らむ一瞬でした。
20131118-05Miyagihe

11月3日特別音楽会から
1700席が早々に予約で埋まったザ・シンフォニーホール。
期待の高かった密度の濃いステージを8面で特集しています。
第1部   大阪市音楽団管楽ユニット

90年の歴史と伝統をもつ国内トップレベルの13管のユニットがときう別音楽会のTOP演奏でした。

 

20131118-08OsakakangakuUnit
関西合唱団
宇治市少年少女合唱団


こどもと大人による合唱組曲「そだちあういのち」から5章~9章を演奏
20131118-08Uji02
指揮は、山本恵造さん。 20131118-08Uji
司会 山崎一さん 20131118-08Shikai
平野雅世(ソプラノ)オペラの魅力を伝えるステージではベートーベンとヴェルディの曲が歌唱されました。 20131118-08Hirano
合唱団京都エコー浅井敬壹指揮により、平和をテーマに合唱組曲「悪魔の飽食」他を演奏 20131118-08kyotoEcho
日本のうたごえ合唱団守屋博之指揮により、ロシア歌曲など4曲を演奏 20131118-08NihonnoUtagoe
第2部西はじめ(津軽三味線)

「津軽よされ節」
「津軽じょんから節」

20131118-08NishiHajime
東北のうたごえの仲間たちD51合唱団・東北合同などが震災復興への創作曲を演奏 20131118-08 D51
つぶて合唱団豊中合唱団など5合唱団で構成されるつぶてソング合同では、「あなたはどこに」など6曲を演奏。 20131118-08Tsubute


11月3日~4日に開催された、全国合唱発表会の表彰団体が発表されました。
20131118-03Kikyu
金賞 合唱団ききゅう 埼玉
金賞 コール大東 大阪
銀賞 神奈川合唱団 神奈川
銀賞 仙台合唱団 宮城
銀賞 埼玉東部合唱団レインボー 埼玉
銀賞 男声合唱団「純」 長野
銅賞 中央合唱団 東京
銅賞 コール・ファニー 長野
銅賞 吹田おらが町コンサート合唱団 大阪
銅賞 浜松センター合唱団 静岡
銅賞 岩見沢合唱団こぶし 北海道
銅賞 わかちばーず 千葉
20131118-03Saitama
金賞 埼玉合唱団 埼玉
銀賞 絹の道合唱団 東京
銀賞 三多摩青年合唱団 東京
銀賞 北海道合唱団 北海道
銀賞 関西合唱団 大阪
銅賞 奈良蟻の会合唱団 奈良
銅賞 合唱団この灯 東京
銅賞 長野合唱団 長野
銅賞 比較的青年隊 神奈川
銅賞 名古屋青年合唱団 愛知
20131118-03Shokuba
金賞 神戸市役所センター合唱団 自治体
金賞 国鉄大阪合唱団号笛 大阪
金賞 D51合唱団 宮城
銀賞 神戸市職員コーラスゆいまーる 兵庫
銀賞 衛都連合唱団 大阪
銀賞 長野県厚生連のうたごえ 医療
銀賞 合唱団「ながせん」 長崎
銅賞 堺市役所うたごえサークルら・ら・ら 大阪
銅賞 国鉄広島ナッパーズ 広島
銅賞 三多摩教職員合唱団 教育
銅賞 佐久病院かしましシスターズ 長野
銅賞 旭川医大女声コーラス「ソルフェージュ」 北海道
銅賞 みやぎ紫金草合唱団 宮城
激励賞 大阪保母うたサークル“なのはな” 保育
20131118-03Jyosei
金賞 奈na涼su風ka 奈良
金賞 レガーテ 大阪
金賞 女声アンサンブル ラーク 埼玉
銀賞 合唱団いきしあ 京都
銀賞 女声コーラスこぶし 兵庫
銀賞 コーラス・クラージョ 大阪
銀賞 スカーレッツ 千葉
銀賞 東村山・東大和新婦人コーラス 東京
銅賞 女声合唱団くらら 東京
銅賞 うたごえサークルぐみの木 大阪
銅賞 新婦人コーラス花の輪 九州
銅賞 コール・メープル 奈良
銅賞 ラピス ラズリ 京都
20131118-03Shohensei
金賞 ヴォーカルアンサンブルAVANTI 大阪
金賞 KIPLYU(キプリュ) 兵庫
金賞 岡山合唱団 岡山
銀賞 月夜の小径のクローバーズ 長崎
銀賞 ホームシックス 北海道
銀賞 うたごえサークル九官鳥 奈良
銀賞 NAZUKI 京都
銀賞 OH!嬢ず 東京
銅賞 男声合唱団ドンマイ 広島
銅賞 仙台ロシア合唱団Wave 宮城
銅賞 長野合唱団うたう会部 長野
銅賞 うた草 京都
銅賞 想音舎 京都
銅賞 古ッ都ンチアバンド 自治体
ユーモア賞 びぃーさんってなあに? 京都

交流の部交流の部には、61団体が出演。各団体とも、演出に工夫を凝らした演奏が目立ちました。 20131118-03Koryu

オリジナル コンサート59曲がエントリーされ、特に震災と福島をテーマとした作品が多かった。
5月に開催された全国創作合宿で生まれ、その後演奏活動を通じて推敲された作品が多かったのが今年の特徴でした。
20131118-03Original

江東うたごえ交流会
10月12日
東京・江東総合区民センター
14団体が参加して第21回目の交流会を開催しました。
きっかけは、元中央合唱団常任団員の堀喜美代先生が江東区に引っ越してきて発足。回を重ねるごとに交流の輪が広がっています。
20131118-06HotLine

  • 戦争の 道へと走る 危ないかく(安倍内閣)
  • コントロール 必要なのは 安倍首相
  • おもてなし? 首相の本音は 裏もある
    (古都のハマちゃん)

皆さんからの投稿をおまちしております。


合唱オペラごんぎつね
10月12、13日
愛知県半田・雁宿ホール
ごんぎつねの作者、新美南吉の生誕90年に上演された池辺晋一郎作品が、100年の今年、再上演されました。
20131118-07Gongitsune

地域合唱交流会
2013年道南のうたごえ祭典
~おもいっきり発表会
9月23日
写真は、大間原発を止めようと創られた「空を海をいのちを」を歌う函館トロイカ合唱団。
20131118-07Hokkaido
   

全国合唱発表会      ステージ写真販売のお知らせ      
合唱発表会、オリジナルコンサート…1枚900円
(キャビネ版・文字入り送料別途、定形外郵便)
大音楽会・特別音楽会…………1枚500円
お申し込みはこちらから Wordpdf
連載896回 師との別れ その1
 11/16~11/26
伝説の広場の歌
「人間の歌」 山本克子 (愛媛合唱団)
千里から東北支援の響き
Phase 椎名慶治
20131118-06Etegami 京都・長岡京市 黒田愛子さん


 

コメント / トラックバック2件

  1. 野田ひろみ より:

    主人が7月1日から大阪転勤になり。私も時々大阪に行く機会があります。
    そこで。少しでも大阪に携わりたく、大阪で歌うことや、歌の指導など。私のできることを、地域発展に役立てたいと思いまして、ご連絡いたします。
    ホームページhttp://www.studio-flora.jp
    野田ひろみ

  2. [...] 平野雅世さんといえば、7年前の大阪での日本のうたごえ祭典・特別音楽会のゲストでのベートーベンとヴェルディの曲の素晴らしい歌唱をご記憶の方も多いことでしょう。 [...]

コメントをどうぞ