2013年5月6日・13日合併号

20130506

大阪祭典 女性のうたごえ実行委員長に インタビュー
2013年日本のうたごえ祭典・おおさかまであと6カ月。
現地では、準備作業が着々と進んでいます。去る3月8日に開催された国際女性デー・大阪でも来る祭典をアピール。(写真下)大阪の女性のうたごえを引っ張る医師・生野照子さんにインタビュー
20130506-01Ikuno
生野さんは、小児科医としてスタート。その後、比較的新しい分野である心療内科の専門医に。
情報化社会の中で子どもたちを守るバリアを作ろうと、家族を支える治療・サポートを進めています。
20130506-01Osaka
心が元気であるために、人間同士のつながりをもつこと。そのために、歌うことがとても効果があるということから、今回のうたごえ祭典での「女性のうたごえ」実行委員長の役を引き受けて頂くきっかけになったそうです。そんな頼もしい実行委員長を得て喜ぶ
レガーテ・北飯さん(手前右)
レインボーサークルの赤司さん(後右)、
新婦人サークルルンルンの松本さん(後左)
20130506-04IkunoShugo
昨年、広島での女声合同のステージ。今年も、生野実行委員長の下で、合唱の魅力を若い人に伝えようと工夫を凝らしています。 20130506-04JyoseiGodo

今号4~5面特集では、大阪祭典に向けて、
各分野での取り組みの進捗が報告されています。特別音楽会(11月3日)、大音楽会(11月2日)のプログラム、企画案が発表され、準備も目で見える段階に入ってきました。各地の合唱団の皆さんが歌って参加するための情報が満載です。

また、あらたに委嘱された3作品について、それぞれの作曲家にメッセージをいただいております。(5面掲載)

0-OsakaFlyerVer1
特別音楽会プログラム(案)
11月3日 開演18:00 サ・シンフォニーホール
  ジャンル 演奏曲 指揮者 演奏者
1部 吹奏楽 検討中   大阪市音楽団
合唱 こどもと大人による合唱組曲
「そだちあういのち」より
山本恵造 関西合唱団
宇治市少年少女合唱団
オペラアリア 検討中   平野雅世(ソプラノ)
合唱 心に響く日本のうた
「夕焼け」(信長貴富)
「川の流れのように」他
浅井敬壹 合唱団京都エコー
2部 合唱 「トリッチトラッチポルカ」
「ウィーンわが夢の町」
「風よふるさとよ」
守屋博之 日本のうたごえ合唱団
津軽三味線 検討中   西はじめ
合唱 震災復興ステージ
(東北からのメッセージ)
「線路をつなげたい」男声合唱
「みんなで一緒に歌ったら」
混声合唱
「感謝の歌」女声ソロ
「地球のうた」混声合唱
小林康浩 東北合同合唱団
D51合唱団
福原やす子
合唱 “つぶてソング”より
「あなたはどこに」
「フルサト」
「燃えあがろう」
「誰もいない福島」
「街を返せ」
「重なり合う手と手」
新実徳英 豊中混声合唱団
神戸市役所センター合唱団
北部センター合唱団
吹田おらが町コンサート合唱団
衛都連合唱団
全員合唱 検討中   参加メンバー全員
大音楽会企画(案)
11月2日 開演17:00 大阪城ホール
企画テーマ 演奏曲 指揮者 出演者
開幕
ファンファーレ
九条に寄せたファンファーレ
(西村朗 曲)
牧村邦彦 カレッジオペラ管による
大阪の歴史と文化を辿って
(民謡や伝統芸能による構成)
淀川三十石船舟唄   淀川三十石船舟唄保存会
天満の子守り歌   女性
浪速の祭り   全国郷土
オーケストラの調べに乗せて 「エフゲニーオネーギン」より
ポロネーズ
(チャイコフスキー)
牧村邦彦 カレッジオペラハウス管弦楽団
「ジャンイ・スキッキ」より
私のいとしいお父さま
「アヴェマリア」(シューベルト)
「蝶々夫人」よりある晴れた日に
  ゲスト佐藤しのぶ
「ナブッコ」より
行けわが思いよ
金色の翼に乗って
フィンランディア
  全国合唱団合同(関西中心に)
司会進行 日下部吉彦
HIPHOP・
ストリートダンス
    D’OAM&クルー
誰もが安心して人間らしく暮らしていける願いを込めて ハッピー・バースデー 武義和 保育、教育、障害者、子ども
キャッチ・ミー (  ) 教育
この手でつかみたい(ダンス)   保育
BELIEVE (   ) 障害者、子ども
「いのちをつなぐ人たちのうた」
より 夫婦のぼちぼち
安広真理 医療・介護
かけがえのない人生を 西恒人 シルバー
ふるさと(嵐) (   ) 全員(保育、教育、医療、
介護、シルバー)
職場、はたらく
ものの力
小池哲夫 職場
旅のはじまり 小池哲夫 争議団が入る
こころひとつに 高田龍治 全国職場合同・サークル合同
うたう会      
アコーディオン演奏 グラナダ、ラ・クカラチャ 吉田親家 アコーディオン合同、
大阪フォークダンス連盟
平和、世界と
つながる未来
への
イマジネーション
合唱構成「ぞうれっしゃがやってきた」より 藤村記一郎 1000人でぞうれっしゃを
うたう会(仮称)
朝鮮舞踏    
君しにたまふことなかれ 石若雅弥 「君しにたまふことなかれ」
を成功させる会
チアダンス    
世界に一つだけの花 坂井威文 青年・学生
夢を語るとき 山本則幸 ゲスト(原田義雄)とともに
サークル合同
実行委員長
あいさつ
     
すべての
いのちが
輝くように
日本国憲法第九条(外山雄三)
あい、
希望のうた(武義和曲)
守屋博之 3合唱団合同
(創立65周年を迎える
中央、名古屋青年、関西)
65周年記念作品
池辺晋一郎
外山雄三
新実徳英
池辺晋一郎 全国合唱団合同
外山雄三 池辺晋一郎 新実徳英
聴く力
(茨木のり子詩)
わたしの育てた稲
(中野鈴子詩)
風を返して
土を返して
(和合亮一詩)
人間の歌 池辺晋一郎 全国合唱団・サークル合同
被災地に
心を寄せて
    ゲスト(ナターシャ・グジー)
あらぁこごがいい 本並美徳 男性
風よふるさとよ 山本恵造 女性
花は咲く 小林康浩 全国サークル合同、
東北の仲間を囲んで
1万人の全員合唱    
フィナーレ みんなのうた    
祭典歌集が発売されました
おおさか祭典合唱曲集「こころひとつに」が早々に発売されました。 定価1,200円
■掲載曲
ハッピー・バースデー
この手でつかみたい
Believe
夫婦のぼちぼち
かけがえのない人生を
ふるさと
キャッチ・ミー
こころひとつに
絆-きずな
旅のはじまり
人間の歌
夢を語るとき
風よふるさとよ
花は咲く
おらぁこごがいい
20130506-04SaitenKashu

弊社編集長が執筆した関鑑子の生涯をつづった「グレート・ラブ」が発刊されました。
6~7面で没40年の関鑑子を特集。座談会は筆者を現・元中央合唱団関係者が囲んで行われました。
20130506-07SekiAkiko
三輪純永
本紙編集長
著者
高橋正志
元中央合唱団常任
元日本のうたごえ
全国協議会会長
轟志保子
中央合唱団団長
本書は、新日本出版社から発売されていますが、音楽センター経由でも取り扱われています。
関鑑子没40年 記念のつどい
4月14日、中野サンプラザで記念の集いが開催されました。中央合唱団では、創設期のメンバーを含めたオール中央合唱団として「飛べよ鳩よ」などを演奏。
元中央合唱団専従班(写真下)は、「うたごえよ明日のために」などを演奏。会を盛り上げました。
20130506-06ALLCHuo
関家を代表して甥の関素志さん、各界からの来場者が思い出話など語りました。 20130506-06ChuoSenjyu
ゲスト出演は、バラライカとアコーディオンのアンサンブル。
北川翔・大田智美の演奏で関鑑子さんを偲びました。
20130506-06Kitagawa

今年も国平和大行進の季節がやってきました。5月6日には東京→広島コースが、夢の島公園の第5福竜丸展示館前からスタート。原水協事務局の大越文さんからうたごえへの熱いメッセージが寄せられました。
第12面カラーでお伝えします。
20130506-12Okoshi
今年の平和行進には、フィリッピンからマラヤ・ファブロスさんが来日して加わります。
一緒に歌えるようにと、「青い空は」「折り鶴」などを日本語で勉強しているそうです。YouTubeでのメッセージはこちらから。
20130506-12NPT
昨年、平和行進で歌った「一番音頭」。
今年も、大阪のバンド、ET-KINGの快諾でパレードを盛りたててくれることでしょう。リーダーのイトキンさんからの応援メッセージを12面に掲載しております。必読です!
20130506-12ET-King

原発ゼロへ、平和アピール各地で
大牟田4月6日、第20回大牟田空襲碑前平和の集い。
大牟田センター合唱団、荒木栄うたう会が参加して平和アピールを行いました。
20130506-08Omuta

大阪・八尾では4・13行動にコール大東が参加。「風よふるさとよ」「青い空は」を演奏しました。 20130506-08Osaka

労働組合の新人歓迎会
慶應義塾大学病院労働組合で
調布狛江合唱団の大熊啓さん(写真上、右奥)が労働組合主催の新入職員歓迎会に「手話コーラス」の出前。
団員の方が以前勤めていた関係でお声がかかったもの。マイドおなじみの大熊さんの軽快な語り口調でのレポートを9面でお読みください。
20130506-09Tsuito
呼ばれた先は慶應義塾大学病院労働組合四谷支部。病棟内にある組合掲示板。
この日、組合に加入した人は3人。これから多くの新入職員が組合に加入してくれるよう、この掲示板は威力を発揮してくれることでしょう。
20130506-09Keijiban

ZoomUp
合唱団北星
の創作曲「私たちの仕事」は本紙2012年11月12日号でご紹介しました。
宮城・気仙沼と創作曲で繋いで、今年も
東日本大震災被災地支援
ミニ音楽会&みんなでうたおう会
を開催します。
20130506-03Ika
日時 6月9日
場所 板橋区立グリーンホール写真は、2011年の第1回の模様。
20130506-03Hoklusei

全国青年のうたごえ交流会  in 静岡
夏だ!海だ!温泉だ!
全国青年のうたごえ交流会が開催されます。日時 6月22日(土)~23日(日)
場所 静岡・一本のえんぴつ別館熱川温泉堂
20130506-03Seinen

想いをことばに
ことばを歌に!
日時 5月10日(金)~12日(日)
場所j 蔵王アストリアホテル詳細はこちらから
20130506-03Zao

盛岡発
“いのちをつなぐ人たちのうた合唱団”が日本のうたごえ全国協議会に加盟しました。まだ加盟していない合唱団のみなさん、ご一読くださいませ。
20130506-08HotLine

うたごえサークル「ぐみの木」
25周年コンサート「明日を信じて」


3月30日
サンスクエア堺鑑賞記は炎の街から合唱団指揮者小池哲夫さんから寄せられました。
20130506-10Guminoki

大阪北部センター合唱団
25周年記念コンサート


3月31日
茨木市民会館鑑賞記は関西合唱団の山本則幸さんから。
20130506-10Hokubu

つなごういのち守る手合唱団
マ・モルテ
創立15周年記念演奏会
3月31日
東浦町文化センター
20130506-10Mamorute

   追 悼   
3月31日、突然の悲報となったD51合唱団団長高橋和彦さん(写真前列左から二人目)。
追悼文を同団事務局長立山昭仁さん(前列左端)にお願いしました。
20130506-09Tsuito
   連載873回
サッチャーの死
    5/6~5/16
   
戦争はもういやだ
   ドイツと日本酷似と違い 渡辺享則 (長野合唱団指揮者)
   歩いて行こう 神喰重夫 (通産混声コーラス)
   第5回太鼓づくりで重要なのは音色づくり
   自由ベトナム行進曲
   ふるさと~日本のうた
幸田浩子・寺嶋陸也
   たくましい元アイドル
   祈りよとどけ
作詩 内田賢一
作曲 菅ヶ谷巌

 20130506-08Etegami  黒田愛子
(京都・長岡京区)

コメント / トラックバック1件

  1. [...] 生野さんへのインタビューが本紙5月6日・13日合併号をご覧ください。 [...]

コメントをどうぞ