2012年3月12日号

20120312

第45回日本のうたごえ全国協議会総会特集 第3弾
ふるさとを、暮らしを返せ
(記念講演 伊東達也氏)
20120312-1MrIto 今総会での記念講演は福島・いわき市から伊藤達也氏(原発問題住民運動全国連絡センター筆頭代表委員)を迎え、「原発震災の地 福島からの訴え~きれいな里山を返せ、きれいな海を返せ、あたり前の労働を返せ、普通の暮らしを返せ~」としてお話をいただきました。
原発問題に取り組んで40年、チェルノブイリにも2度行き、住民運動を続けてきた中で「今回の事故は想定された」と痛恨の想いと現状、その脱却への講演をしていただきました。
20120312-1Fukushima 今、「原発なくせ」は知事をはじめ県民多数の意見に。
これをどう確固たるものにしてゆくかが、今後原発問題への対処のポイントに。
20120312-4Sokai 「日本のエネルギー政策と、どういう社会を作って行くのか」これはまさに、国のあり方を問う問題であり、”原発ゼロへ”は国作りの運動になる、と氏は指摘します。
20120312-5Sign 講演後、ロビーで著書のサインに長い列が出来ました。
総会発言から
(2012全国交流会・広島へ)
20120312-8MsSasaki 今年は、合唱発表会出演団体を多くして、学び合い・交流し合う”日本のうたごえ全国交流会”を11月23日~25日に広島で開催されます。
20120312-8MrTakada 写真上
2011年広島のうたごえ祭典inみよしの報告をする佐々木さんと
写真左
今年の合唱交流会のアピールをする高田さん。
会長、就任、退任挨拶
20120312-5MrNishi 20120312-5MrTakahashi
新会長 西恒人 退任の高橋前会長
2012年度新役員
会長 西 恒人 大阪
副会長 田中 嘉治 自治体
轟 志保子 東京
舟橋 幹雄 愛知
三輪 純永 全国協
事務局長 小沢 久 全国協
事務局次長 大井 かつ江 東京
竹内 正彦 京都

常任委員

綾正博(福岡) 石川道彦(全国協) 石黒良治(北海道) 大熊啓(東京)
大塚園子(北海道) 岡村朋子(宮城) 小沢僖和子(静岡) 木村泉(山形)
公家進(国鉄) 小山真理子(埼玉) 今正秀(奈良) 斉藤清巳(福井)
佐藤恵美子(大阪) 佐藤大介(青年) 杉浦幸子(医療) 高田龍治(広島)
田中和史(長崎) 土屋美和(音楽C) 塙治子(千葉) 羽室弘志(神奈川)
藤井幸枝(京都) 藤村記一郎(教育) 逸見志保(青年) 松永朝惠(保育)
松本英治(兵庫) 道田隆司(音楽C) 武藤佳子(愛知) 渡辺享則(長野)

会計監査

市川百代(東京) 片桐禮子(千葉)
2012年度表彰団体
20120312-4HyoshoChiba 年間優秀団体
最優秀団体
○千葉県うたごえ協議会(写真)優秀団体
○宮城のうたごえ協議会
○京都うたごえ協議会
○宮崎センター合唱団
20120312-4BluePen うたごえ新聞
ブルーペン賞
○宮城のうたごえ協議会(写真)編集協力賞
○千葉県うたごえ協議会
その他、通信賞(3名)、機関紙紙賞(3団体)、読者拡大賞(4団体、9人)に贈られました。
20120312-4GoldenDisk ゴールデンディスク賞
大賞
○宮城のうたごえ協議会(写真)
激励賞が3団体に贈られました。
合唱劇「カネト」東京公演に向けて練習が進んでいます。混合のズームアップは、作曲者の藤村さんと、東京公演事務局長の丸山さんに 20120312-3kanetoLesson
写真は、2007年の名古屋公演の模様。
北海道生まれのすぐれた測量技師・川村カネトがアイヌへの差別と偏見と闘う姿を描いた作品。3月31日・4月1日
立川市市民会館
20120312-3KanetoNagoya
指揮
岩本達明氏
演出
馬場紀雄氏
作曲
藤村記一郎
(カネト)

HotLine
福島県のうたごえは元気です。
うたう会の主役は被災者。
20120312-6HotLine

あの空へ帰ろう
3月29日、30日にJAL不当解雇撤回裁判の判決が下されます。
29日が乗員、30日が客室乗務員必ず勝利判決を獲得するため、連続アピール行動が展開されています。
20120312-3JAL

合唱団「風」(鹿児島)より
新指揮者を迎えて
長年団指揮者を勤めてきた村永チトセさんから、新鋭26歳の曽木時人さんにバトンタッチ 20120312-7Kaze

連載822回 水の星
3/12~3/18
自由なる大地へ
団歌「はるかぜ」
太田幸子
(千葉・東葛合唱団はるかぜ)
春よ来い 作詞・作曲 吉田 元
弱者の側から力強い歌
リシャール・ガリアーノ
Plays ニーノ・ロータ
メランコリア

コメントをどうぞ