2011年11月21・28日合併号

 20111121

大好きな あの空へ
もうすぐ 帰ります

20111121JAL
12月に裁判の結審予定
「あの空へ帰ろう」のうたごえで支援をしてきたJAL不当解雇撤回闘争。
昨年の大晦日に不当解雇され約一年の闘い。
12月19日には乗員裁判が、12月21日には客室乗務員裁判が結審を迎えます。
20111121-01JAL
「この歌は私たちの持ち歌」と語る、客室乗務員原告団団長の内田さん。
日本のうたごえ祭典に「大好きな あの空へ、もうすぐ 帰ります」とメッセージを寄せています。
本号1面はJALの闘いへ連帯した紙面です。
20111121-01JAL Mayday
20111121Symphony
本号12面の特集は、震災以降200回を越える復興コンサートを続けている仙台フィルレポートを仙台フィルの専務理事大澤隆夫さん(写真下)から。。 20111121-12SendaiPhil at hall
3月26日、被災から15日で開催にこぎつけた場所は、見瑞寺。住職さんが仙台フィルの創立メンバーであり、被災からも免れたお寺さんです。 20111121-12SendaiPhilSienConcert
通常の年回演奏回数は120回程度といいますから、仙台フィルの復興支援にかける意気込みは大変力強いものがあります。今日もどこかで復興支援のシンフォニーをひびかせていることでしょう。 20111121-12mroosawa
20111121Utagoe
【福井から宮城へ】
各地のうたごえの仲間たちも復興支援に力を注いでいますが、福井から被災地入りした6人の体験談を6~7面でお届けします。これからうたごえの創作活動を一層進める為の現地体験です。
20111121-06FukuiVoranteer
ボランティア活動の合間には現地でのうたごえを訪問。2267号でレポートした「夢わかばの紙芝居を届けよう」という二本松はじめさんのプロジェクトを実践している場。 20111121-06Yumewakaba
コーラスフェスタinOsakiでは、小林康浩さんの指揮で宮城のうたごえ50人が「ふるさとの山影」を演奏。そこには、苦難を乗り越えてCDレコーディングを行った力強さ。 20111121-07Osaki

【東京では】
中学生がうたごえ行動隊で義援金活動をおこなっています、三多摩教職員合唱団の箱崎先生が作詞した「あの日から」をギター伴奏で歌いながら。
20111121-07Chugakusei

【建築家は】
建築家のNPO法人”設計協同フォーラム”では「福祉・建築・音楽の被災地支援のつどい」を開催。
20111121-07MotherGoose
建築家の丸谷博男さんは、岩手県大槌中学校吹奏楽部に楽器を贈呈したことから作詞した「私の楽器 君の手に」を、合唱サークル「まざーぐーす」(写真上)が演奏しました。 20111121-07Mrmarutani

20111121seinen
今年は、教育、医療、電通、国鉄&私鉄、4つの職場のうたごえ祭典が愛知で開催されました。その盛り上げ隊を担ったのが、東海の若者たち。 20111121-03Seinen
国鉄&私鉄のうたごえ祭典では、司会、コント、HipHopダンスなど多才な盛り上げを行いました。 20111121-03KARA
そのパワーは、10月23日に開催された全国青年大集会(2267号にてご紹介)成功の原動力となりました。 20111121-03WakamonoCollection

0-ZoomUp200
埼玉合唱団 創立50周年記念演奏会「初心のうた」が開催されます。12月10日
川口総合文化センター・リリア詳細はこちら
20111121-04Saitama

20111121Zamannai
カザフスタンで42年間続いた核実験を止めた歌としてNHKでも紹介された「ザマナイ~時代よ!」を、現地から取り寄せ、日本語化するプロジェクトに参画。
この曲の普及に努めています。
20111121-06TomokoinTomoshibi

0-WeeklyReview200
三多摩青年合唱団
栗友会合唱団
あめあがりコンサート2011
10月7日杉並公会堂評:小村公次(音楽評論家)
20111121-10Suginami
コーラス3びきのくま
サードコンサート

10月8日八尾プリズムホール評:田中エミ子(関西合唱団)
20111121-10Yao Osaka
一村好郎オリジナルコンサート
人 こころの歌
10月9日ドーンセンター評:宝木実
20111121-10OsakaIchimuraOriginal
和太鼓集団「輪田鼓」9月25日新神戸オリエンタル劇場 20111121-10Wadaiko

20111121Machikadokara 東京・新大久保
コリアン・タウン
日本のうたごえ全国協議会や、うたごえ新聞社のある新大久保駅界隈は、今や「新大久保コリアンタウン」として全国にも知られる存在に。
ハングルと日本語併記の韓国のお店が軒を連ねます。
20111121-11Shinokubo
商店街理事長の諏訪さんのお店は熱帯魚屋さん。
K-POPのお店がズラーっと並ぶ中で異色の存在。商店街の組合組織率は25%弱。一過性のブームに終わらせないためにも組合に入ってもらって、先を見た街づくりをしたいと抱負を述べてきます。
20111121-11MrSuwa

0-HotLine
平泉の空に響く
D51合唱団 歌のプレゼント
20111121-08HotLine

201111219Jyo
各地で開催されているピースコンサート。熊本では「きたがわてつさんとのピースコンサート」
福井では、二本松はじめさんと一緒の「みんなで作ろう平和のつどい」(写真)が開催されました。
20111121-09Tsuruga9Jyo

20111121araki
10月28日は荒木栄の命日。
息を引き取った米の山病院の記念碑前で今年も献花式が行われました。
20111121-09ArakiSakaenoHi
来年は没後50年を迎えます。
九州のうたごえ祭典を地元大牟田に迎えます。2012年10月20日、21日
大牟田市民会館
20111121-09ArakiSakaeKinensai

20111121Stop
橋下府政の3年9カ月。
この間に切り捨てられた文化は数知れず。
20111121-04Osaka
その一つ、ブラスバンド、ジュニアバレーなどのメッカであった青少年会館(写真)が廃止に。「独裁はいらん!」と商店街にうたごえをひびかせているのが大阪のうたごえ協議会の仲間たちです。 20111121-04Seishounenkaikan

20111121AZUMA
AZUMAは、神奈川土建一般労働組合青年部の組合員がリードボーカル(写真右端)をするレゲエグループです。来月には宮城と福島でライブを予定しています。 20111121-03AZUMA

20111121NicchuYuko
昨年に引き続き日中友好の旅を続ける合唱団TOSEIの小永井さん。 20111121-04MsKonagai
日中友好協会東京支部・福井支部と日本高齢者NGO会議の共同企画で、福井市の姉妹都市である杭州での交流がメインの旅でした。 20111121-04MsKonagaiinChina

0_fuhou
20111121-09MrTakahira
「私の好きなこの町」「鳩よ飛べ夕張へ」などでおなじみの高平つぐゆきさんが去る10月26日に逝去されました。ここに謹んで追悼の意を表します。


0-NewSorawomitemasuka150
連載809回
隠語 その1


0-NewUtanokobako11/26~12/34

 


0-NewUtanokobako
ドレミの歌


0-NewWatashitoKonoUta
ガブリエラの歌
依田保之(埼玉東部合唱団レインボー指揮者))


0-NewZuisouUtaogoeJikan60年、心引きしめて前を見る
渡辺 享則
(長野合唱団指揮者)


0-NewMusicToday
友情つなぐ”母校の合唱団”


0-NewFurusatonoUtamatsuri
大弥五郎どん祭り
(宮崎・鹿児島)


0-NewGeinoMonthly
震災後歌われる日本の歌


0-NewShichoshitsu
1.パニス・アンジェリスク
2.ブエノスアイレスの四季


0-NewShokaikyoku
ふるさとを汚したのは誰
作詞・作曲 北嶋 誠


20111107GenpatsuNo UtaBoshu

詞の募集 締切 11月30日 発表 本紙12年新年号
曲の募集 (入選詞への作曲) 締切 2月10日


0-Seimei日本のうたごえ全国協議会常任委員会が、声明「原発のない平和で安心できる日本(世界)をめざすうたごえを」を発表しました。 本文はこちらから (2011/9/1)


コメントをどうぞ