2022年2月22日号

20210222

核兵器廃絶へ 被爆者の声を聞く
5歳のときの九州の実家に向かうお母さん、弟と一緒に広島を通過しようとしたのが8月6日の翌日。そこで入市被爆をします。

今号では、片田さんのすさまじい体験をお伝えしています。

20210222-01Katada
片田さんは保育士を定年退職後、地元の東京・大田区で原爆被害者の会、大友会の活動を進めてこられました。

体験談を語るお話の元になっているのが、お母さんの手記。

20210222-01GenbakuDome
お母さんの残した資料に、さらに写真の様に、原爆の爆発高度を東京スカイツリーと比較した資料を作成。

片田さんは「核兵器禁止条約発効を生きているうちに聞けた。母の意志を継いで、原発いらないと言い続けたい」と。

20210222-01GenbakuShiryo

奈良のうたごえ 新春のたより
奈良の「うたはじめ」と核兵器禁止条約発効記念のうたう会の通信を8面第二特集でお伝えします。

両方ともやまと郡山城ホールという、写真で見る内装は素敵な場所で開催。

20210222-08Utaukai
うたはじめでは、参加予定者数が、コロナ禍半数定員の倍。ということはコロナ禍でなければピッタリ定員だったのですね。 20210222-08Nozawa
「たくさん集める」という従来型から「集めすぎない」という珍しい体験ですね。 20210222-08Kyukancho
記念うたう会では素晴らしいゲストとともに、写真のように合唱団のみなさんも久しぶりの演奏に喜びをかみしめていた、と。 20210222-08NaraAri

狛江ぞうれっしゃ合唱団の方は1月30日に核兵器禁止条約を日本政府が署名するように求める狛江駅前での署名活動に合流。

大熊啓さんの新曲TPNWなどをうたいました。

TPNW?

8面でお探しください。

20210222-08Chofu

創作連続講座・作詞編
2021年の愛知・まなぼ企画の作詞編(全5回)のご案内は4面です。

愛知臨時教員制度の改善を求める会の関係者(下右3人)らによる「学校に安心とゆとりを」のつどいで伺った話が作詞講座のテーマの一つになります。

20210222-04Tsudoi
20210222-04Ishiguro 20210222-04Kamimura 20210222-04Fukuzawa 20210222-04Nanami
石黒真知子さん 上村和範さん 福澤英里さん 七海純子さん

ピースソングリレー
音楽センターとセンタープロがアーティストによる核兵器禁止条約発効を歓迎するリレーソングをYouTubeで発表しています。2月12日現在10人のアーティストが参加。今後、数人の動画も配信される予定です。

株式会社音楽センター – YouTube

20210222-04Futenma 20210222-04Yukihiro 20210222-05Son 20210222-05Kawaguchi 20210222-05Matsuno
普天間かおり ユキヒロ ソン・ビョンフィ 川口真由美 松野迅

2月8日号にご登場以来大反響をいただいている、コロンえりかさん。

3週目の最終回は、ベネズエラの音楽教育「エル・システマ」の日本でのエル・システマジャパンについてお伝えしてます。

20210222-04Erika
具体的実践として、ホワイトハンドコーラスNIPPONを立ち上げています。

この写真にように、白い手袋をして手と表情で歌詞を表現する手歌。耳の聞こえない子どもたちに、声や楽器ではないコミュニケーション。

20210222-04WhitehandChorus
日本中で話題の、あの「パプリカ」.

もともと5人組のFoorinが昨年15人でFoorin楽団に。

この動画の最初にでてくる小学生ふたりの左側がみさきさん。

ホワイトハンドコーラスのメンバーです。

この動画の動きからは信じられまっせんが耳が全然聞こえないそうです。

因みに右側のおさげの子はもえのさん。2019年のFoorinからのメンバーです。

20210222-05Erika
これだけの大人数のメンバー。

でも、手歌なら飛沫も飛びませんね。

20210222-05WHC

原発ゼロへ 各地で

3月7日(日)

福井市フェニックスプラザ大ホール

3・11メモリアルアクション-原発のない新しい福井へ

福井のうたごえは文化企画を担当します。

20210222-03Fukui

3月14日(日)

JR奈良駅東口広場

原発ゼロ・被災者支援奈良のつどい

奈良のうたごえ協議会が第1部うたごえコンサートを担います。


他に長野・上伊那アクションについても3面で。
20210222-03Nara

コン・コン・コンサート
作曲家信長貴富氏(写真右)があなたの「歌詞」に作曲という企画のご案内。

我と思わん方は、応募してみませんか。

詳細は3面で

20210222-03Nobunaga
右写真は昨年の様子。

動画はYouTubeでご覧ください。

20210222-03Concert

  • 自民党「自滅の刃」上映中にゃんび
  • 民の声ガースと神に届かない菅井孝義
  • 宣言下銀座の蠢く与党虫(夜盗)菅野章

皆さんからの投稿をおまちしております。


うたごえサークルざざむしは、県母親大会で「平和の旅へ」(短縮版)をエレクトーン伴奏を加え演奏しました。

オーケストラ風の迫力のある演奏をYouTubeでどうぞ

20210222-06HotLine

モンゴル楽団

モンゴルからの風コンサート

1月29日

大阪・八尾市プリズムホール

20210222-07Mongol

連載1226回

ミャンマーのクーデター


2/22~3/1


仲間の歌


うたごえよ明日の為に

渡邉享則

日本のうたごえ全国協議会副会長


(87)日給200万円!


あざみの歌

東 幹雄(大阪・いずみの森合唱団)


アリスから50年

堀内孝雄


海外で脚光を浴びる

「和製AOR」


しあわせはこび

(グッディテーマソング)

作詞 畑優子

作曲 田中正浩

試聴はこちらから


20210222-07Book

コロナ・パンデミックと日本資本主義

友寄英隆著


20210222-06Etegami

京都・黒田愛子さん


コメントをどうぞ