2021年2月15日号

20210215

祝 核兵器禁止条約発効

ひかりに向かってうたごえ行動

うたごえはラジカセで。

非核平和都市条例を制定している苫小牧。鮮やかなタペストリーが雄弁ですね。

20210215-01Tomakomai

商店街にてギター伴奏でうたごえ。

雪の中、ギターも大変ですね。

20210215-04Aomori

千葉からは3件のレポートをいただいております。

松戸駅で東葛合唱団はるかぜはアコーディオン演奏と朗読。

千葉合唱団は、ラインで自宅うたごえ。

写真は市川の2駅に分担した合唱団プリマベラ。スタンディングとリレートークでした。

20210215-04Ichikawa

新宿のうたごえは昼の部と夕方の部の2回行動。

ギター伴奏と総勢34人で力が入りました。

20210215-01Shinjyuku
1面の写真では分かりづらいですが、うたごえの行動に足を止めているのは外人さんですね。

配られたティッシュアピール文を読んでます。

20210215-01Oyako
行動終了後に、「署名終わったの?」という方が現れて、条約発効日への思いの広がりですね。

先週号でも、署名活動のエピソードをご紹介しておりますが、ほのぼのと嬉しくなります。

20210215-01Shomei

原水協調布支部が中心となって呼びかけられたこの日の行動にはのべで100人が参加。

すごい熱気ですね。

20210215-05Komae02
調布狛江合唱団、狛江ぞうれっしゃ合唱団らが行動にうたごえを添えました。 20210215-05Komae01

国分寺駅前のピースアクション。8人のうたごえメンバーがオリジナル曲などを演奏。

20210215-05Santama

市内の青葉公園で、うたごえからは5団体15人がうたって参加。

20210215-05Shizuoka
署名の準備をしていなかったのですが、希望者が現れて。

そこは常にカバンに署名用紙を入れている方がおられて。

そのかばんの中にはきっとうたごえ新聞も入っているのでしょうね。

20210215-05Shizuoka02

西宮さくらんぼ合唱団はBGMを用意してスタンディングの士気高揚に。

その分、翌日の団練習では平和の歌を数曲歌い交わしました。

20210215-04Nishinomiya

繁華街天文館でマスクをしてうたったのは合唱団風の皆さんです。

20210215-01Kagoshima

条約発効記念コンサート

創立20周年を迎えた「平和の旅へ」合唱団・さがは開催が危ぶまれる中、この写真のステージ看板のように記念コンサートを行いました。

20210215-04Saga
昨年10月25日に批准国が50カ国を越えたという報を受けて早速コンサートの準備へ。

11月中旬から猛スピードで。

その間の経緯などは4面でお読みください。

20210215-04SagaSorawoUmiwoInochiwo

原発ゼロを目指す市民行動

毎月11日の原発ゼロ行動。

1月は97回目。成人式の日だったので、新成人へ歌を届けたかったのですが、あいにくと調布市は式典をコロナ禍で中止に。

調布狛江合唱団の鈴木団長の投稿は、最近の原発情勢を分かりやすく書いてます。

5面で是非、お読み下さい。

20210215-05Chofu

阪神・淡路大震災メモリアル大うたう会

なんだ?この壁は!

「神戸の壁」と呼ばれ、昭和2年ごろの建てられた長田区の公設市場の防火壁です。

26年前の震災遺構として「北淡震災記念公園」に移設されています。

20210215-08Kobe
神戸市役所センター合唱団では、毎年メモリアルに取り組み、今年は大うたう会を2回公演取り組みました。

企画の柱は「阪神大震災鎮魂組曲1995年1月17日」。

20210215-08LightUp
震災後に森村誠一、池辺晋一郎両氏に委嘱した曲で初演以来25年間、大切に歌い続けています。

ニコニコ動画が全曲約45分を視聴できますので、この機会に是非お聴きになってください。

20210215-08Gunjyo
同団の太鼓衆団輪田鼓、毎年1月17日の17時46分(発生時刻の12時間後)に「鎮魂と希望の太鼓」を打ち鳴らしてきました。今年はJR三宮駅前広場がコロナ禍のため使えません。今回のメモリアル大うたう会で演奏をしました。 20210215-08ShinsaiKumikyoku
会場は神戸音楽センター会館。

ここでは、「震災の消えた傷跡と神戸の壁遺構写真展」を併催しました。

YouTubeで「神戸の壁」のドローン映像がありました。

ご参考まで。

20210215-08Shashinten

原発事故の地から今を問う

今年の3・11は10年目ということもあり、一層「原発いらない」の声が高まっています。

今号3面に、福島の今を、福島のうたごえ協議会会長の国分さんに寄稿いただきました。

20210215-03GenpatsuZeroStage
それにしても恐ろしい事故でした。

TVで見ていた爆発の瞬間。

5面で鈴木勝雄さんが書いておりますが、「事故が起きたら首都圏5千万人が犠牲になる」という事態になっていたのかもしれません。

20210215-03Namie
コロナが突然世界中を襲ったように、福島第一原子力発電所がいつ人類に牙をむくか分からないというのは、怖い話です。

これは有っては困る仮定の話ですが、福島では10年たった今でも、現実の話です。

20210215-03NamieEki
国分さんは、現在の状況、原発処理水問題と福島のうたごえの現状を語っています。

5面での記述ですが、原発は「つくるな・売るな・動かすな」と。3面と5面をハイブリッドでお読みください。

20210215-03Kyoto

さよなら原発3・11集会

毎年開催していた3・11北九州集会は昨年はコロナ禍で中止に。

今年はホール開催を計画しています。

このチラシのようにバンドゥーラ演奏が聴けますよ。

20210215-03Kitakyushu

音楽という橋で人と人をつなぐ
7面の「前号のひとこと」で、筆者が「コロンえりかさんの写真が目に飛び込んでくる」と書いているように、確かに、目に鮮やかでした。

今号でも、更に鮮やかに。

20210215-04CoronErika
今号4面では、ベネズエラの「エル・システマ」というプログラムについて。そこから生まれたユース・オケについて話が進んでいます。

コロンえりかさんの話は更に次号へ続きます。

お楽しみに。

20210215-04YouthOche

  • 序二段も綱も叶わぬコロナ山長谷川節
  • 新感染望みも光もみえなくて如月野一郎
  • 権力者罰則以外策がなし福家駿吉

皆さんからの投稿をおまちしております。


受験生応援ソング

三多摩青年合唱団の箱崎作次さんが「Get Your Dream」を発表。

YouTube全国協創作センターでお聴き下さい。

20210215-06HotLine

横井久美子さんを偲んで
1月15日に逝去された横井久美子さんを偲んた青森(写真)と広島からのおたよりを6面に掲載しました。 20210215-06Aomori

ミュージカルをみて
「リトル・ウィメン

~若草物語~」

1月23日・24日

愛知・昭和文化小劇場

「愛知子どもの幸せと平和を願う合唱団」のメンバーが出演。

20210215-07LittleWemen
2年前に同団が取り組んが合唱ミュージカル「海を渡ったエイミー」に出演した子どもたちが主役級で出演。

愛知のうたごえは実に幅広い人材を育てているな、と感心しながら7面の鑑賞記を読ませていただきました。

20210215-07Shutsuemnsha

苫小牧の「平和の鐘プロジェクト」をうたった「この街から」が今週の紹介曲で取り上げています。

20210215-07Hokkaido

連載1225回

同姓同名


2/15~2/22


風花


林光さんのこと

浜島康弘 名古屋青年合唱団


(86)途中で逝くなや


みんなのうた

石毛妃路美

(札幌のうたごえ協議会事務局長、北海道合唱団)


小村公次

(86)ナチ時代を生きた3人の作曲家を聴く


デトゥアー・アヘッド
中牟礼貞則


この街から

作詞 谷口佳子
補作詞・作曲 高畠賢

試聴はこちらから


20210215-06Etegami

広島・堂垣内一恵さん


コメントをどうぞ