2021年2月8日号

20210208

音楽という橋で人と人をつなぐ
先日、内装をリニューアルした音楽センター会議室に異彩を放つアーティストさんが来訪。本紙のためのインタビューに来られていたのですね。

コロンえりかさん。

ベルギー人の父親、日本人の母親のもとベネズエラ生まれ。

現在は、ベネズエラ駐日大使パートナー。

その他の多彩な経歴はカラーの1面でお読みください。

20210208-01Erika
そして、コロンえりかさんは当うたごえ新聞的には本格的日本デビューになるCD「BRIDGE」をリリースしたこと。

そのプロモーションビデオはこちらをご覧ください。

Bridgeは何かと分断が進むこの世界で人々の心をつなぐ架け橋になりたいという思いが込められているそうです。

20210208-01Church
こちらはYouTube 3/8の無料オンラインライブのお知らせ

実に多面的に活動されています。

そのひとつが、毎年8月9日に長崎の浦上天主堂でミサを行っています。

2015年の原水爆禁止世界大会の長崎・文化の夕べに出演されています。

20210208-01Maria
その際に歌ったのが「被爆のマリアに捧ぐアヴェマリア」です。

こちらで視聴できます。

今号を読みながらお聴きください。

20210208-04Kaigi
ベネズエラというと、核兵器禁止条約にいち早く批准をして国として記憶にとどめたい国です。

なんでベネズエラが真っ先に、と思いますが、その辺の事情も本紙で語っていただいております。

20210208-04ColonErika

ひかりに向かってうたごえ行動
1月22日に核兵器禁止条約が発効となり、各地でお祝いと、日本政府に条約批准を求める行動が開かれました。

その様子を1面、4~5面、8面でお届けしています。

20210208-08Nagasaki

1/22に向けて1/18から毎日16時から1時間、繁華街でスタンディングを行いました。

1/22当日は、上の写真のように平和公園で。

ただし、歌はなし。音を流すことで対応しました。

20210208-08Shiyakushomae

耐震工事中の原爆ドーム前で、こちらは実際に歌ありの行動。

本紙紹介曲で取り上げました「平和」で各国語の「「平和」をその国の国旗を掲げて歌いました。

20210208-08Hiroshima

北海道合唱団は、雪の積もった中での連帯行動。

20210208-08Sapporo

CDをバックに流しながらの街頭行動。

署名をしていただいた方には、サーロー節子さんが1面の本紙新年号をプレゼント!

20210208-01Sendai

県内各地での歌あり行動の様子をお伝えしております。

20210208-04Saitama

歌は生声ではなく、スピーカー経由という飛散対策。

20210208-04Chiba

こちらも歌なし。港区平和都市宣言にメロディをつけた歌の録音を流して、宣言の朗読も。

20210208-04MInatoku

福井駅前で「うたごえタイム」を設けた宣伝活動。

みんなで口ずさんでもらえる選曲をしてました。

20210208-04Fukui

毎週開催されている「さよなら原発」行動の拡大版として取り組まれました。

うたごえもあり「歌っていて涙が出た」という声。

20210208-05Ina

アコーディオンと歌で盛り上げた津駅前宣伝行動。

過去最大の参加者で取り組まれました。

20210208-05Mie

これらは録音組。

プラスターを胸に、録音した平和の歌を流しながら宣伝行動を行いました。

20210208-05Osaka

不安・心配のなか、やるときはやろう!と。しかし、実際は事前録音したものを使ったそうです。

20210208-05Kyoto

公民館での「うたお~会」。

これなら三密さえ対策すれば思いっきり歌えますね。

20210208-05Kakogawa

エピソード

署名活動をしていると、様々な人に出会いますね。

「署名なんかしても核兵器をなくすことはできない」とおっしゃる人への対処方法。

5面で埼玉合唱団の方の成功体験談です。

20210208-05SHomei

3・11に日本中の思いをつなごう

10年目を迎える東日本大震災・東電福島原発事故。

3・11を忘れない、という趣旨で愛知のうたごえではリモート音楽会を計画しています。

2021020804Fukushima
参加要項は3面で。2/11が応募締め切りです。

みなさんのうたごえをこういう形で全国配信しませんか。

20210208-03Aichi

3・1オンラインビキニデー
67年目のい3・1ビキニデーはオンライン開催へ。

昨年の原水爆禁止世界太太、日本平和大会などと同様、コロナ禍での運動形態がここでも。

5月のメーデー、憲法集会、平和行進出発式などどういう取り組みになるのでしょうね。

20210208-03Fukuryumaru

私の平和の旅へ

合唱構成「平和の旅へ」の制作メンバーのひとり、長野靖男さんは今年で喜寿。

被爆語り部としての活動を開始しました。

当初昨年6月にデビュー予定でしたが、この写真のような活動の状況は4面で。

20210208-04Nagano

  • バイデン氏核禁止にもご署名をバイオ亭長浜
  • 煩悩の数より多いウソ答弁桶川のジョー
  • 検察に手ぬぐいもらいほおかあむりダーハマ

皆さんからの投稿をおまちしております。


うたごえはげまし隊

1/13に緊急事態宣言が再発出された京都。

労働争議団の宣伝活動を自粛するわけにいかず、たっぷりの距離を空けて。でも大声での歌は控えて、マスク越しに小声で・・・

20210208-06HotLine

うたごえは「不要不急じゃない」という思いに至った読者からの一声。

励まされるおたよりです。

そのほか、東京からも1/22行動の中での読者拡大の報告をいただいております。

20210208-06Osaka

連載1224回

緊急事態宣言


2/8~2/15


私の愛した町


時にはデトックスを

轟志保子 日本のうたごえ全国協議会副会長


(85)年賀状の枚数は?


十二月の歌

岩渕淳子
(青森センター合唱団)


スティーヴィーの公開書簡
ワム!


チャンシルさんには福が多いね


平和を願い

作詞 深澤京子
作曲 平井克己

試聴はこちらから


20210208-07CD

リッカルド・ムーディ コンサートライブ


20210208-07Book

浦部はいむ 高校生を、もう一度


20210208-06Etegami

京都・黒田愛子さん


コメントをどうぞ