2020年6月1日号

20200601

「核廃絶」フランシスコ教皇の真意
昨年11月に来日したフランシスコ・ローマ教皇。

多くの感銘を宗教・宗派を超えて与えたことは記憶に新しいところです。

今号の、1面は、カトリック長崎大司教区司祭の山内清海さんがご登場。

ローマ教皇の「核廃絶の訴え」について、その意図するところと背景を語っていただきました。

20200601-01Yamauchi
昨今、NHKの朝ドラ「エール」で取り上げられている古関裕而作曲の「長崎の鐘」がちょっとブームになってます。この舞台がここ浦上天主堂。

2000年7月18日に最高裁判決で勝訴した、原爆症認定を求めた松谷英子さんを思い作られた「アンジェラスの鐘」(梅原司平 曲・詞)もここがモチーフになっているそうです。

20200601-01Uragamitenshudo
そんな2曲を口ずさみながら1面から4面・5面の記事をお読みください。

今年の新年号でお伝えしたように、3年前に「焼き場に立つ少年」の写真を世界中のカトリック教会に配布。13億の信徒にヒバクシャ国際署名をしましょう、と呼びかけられました。

20200601-01RomeKyoko
昨年11月の来日時には、日本政府に核兵器禁止条約への署名と批准を求める要望書をつくり、東京大司教が外務省に直接届けたそうです。 20200601-04RomeKyoko
本稿のなかで、ヒューマニズムについて、また人間の差異と差別についてなど、ちょっと難しい表現もありますが、よく読むとなるほどと思う点が多々あります。

コロナ禍でステイホームが続いてますが、じっくりとお読みください。

20200601-04Shomei
いや、私は仏教だから、キリストさんは関係ないよ、という方もいらっしゃると思います。

でもここで述べられていることは、人類普遍のテーマだと思います。

こんな時だから、宗教を越えて、ヒバクシャ国際署名に取り組んでいきましょう。

9月18日(金)が最終締め切りへ最後の追い込み。国連に提出される予定です。

20200601-05Kyokai

心をつなぐ祭典グッズ
残念ながら、1年の延期になった日本のうたごえ祭典inひろしま。

1年後を見据えて準備は着々と進んでいます。

その一つが祭典グッズ。

クリアファイル、トートバック、Tシャツなど。

祭典HPからお申込みいただけます。

ぜひ、ご利用ください。

20200601-03ClearFile
20200601-03TotoBag 20200601-03TShirts

やってる場合か リニア新幹線

東京サイドの出発駅は品川になるそうです。

それも地下40mで、山手線との乗り換えに多分10分以上かかるでしょうね。

20200601-03DemoShuppatsu
現在、地下鉄の最深度駅は、大江戸線の六本木駅で42.3m、延々とエスカレーターの乗り継いで地上にでるのに約10分。

リニアは早いかもしれませんけど、トータルの所要時間はのぞみより時間がかかるかも。

そのほかももっとある諸問題は3面で。

20200601-03Yamanami

先週号から再開した70周年記念「うたごえは生きる力」の読者感想は福井センター合唱団の辻さんから。

2006年のふくい・北陸祭典の思い出を、故高橋正志さんの記述の中に見出しています。

みなさんの思い出の一コマもこの本の中にきっとあるはず。

20200601-04Fukui

コロナ禍の中でもこんな工夫
みやぎ紫金草合唱団では、メーデー歌集のCDを制作。

神奈川のビナベリーではZOOMレッスン。

皆さんからも「こんな工夫やっているよ」というおたより、お待ちしてます。

20200601-05MayDayKashu

コロナ禍を超えて太鼓の響きと共に
緊急事態宣言が首都圏を除いて解除されましたが、なかなか「それっ!」とはいかないようです。

新しい生活様式として、今後も3密の回避、不要不急の外出自粛は続くことでしょう。

20200601-08Wadatsumi
そんな中、うたごえの仲間はそれぞれの創意・工夫でこの逆境を乗り越えようとしています。

今号の8面第二特集は太鼓。

といっても、この時期、太鼓をドカドカやっていたら、すぐ近所からクレームが来るでしょうね。

そこでやっているのがネットミニシアター。

20200601-08Katsura
すでにYouTubeで配信されているのが兵庫の伝説シリーズから第1話「松王丸を知っていまか

今後、第2話「狼の恩返し」、第3話「蛙の恩返し」と続いてゆくようです。

適宜、太鼓衆団輪田鼓のHPをチェックしてみてください。

20200601-08HiguChu
この収録をしたのがこちら兵庫区にある神戸音楽センター会館・こうべ輪太鼓センター会館。

非常事態宣言のあと、指導している40近い教室が全て休講、出演・ライブへの出張公演もすべてが中止。

そのため会館維持のための支援募金をしております。

是非、ご協力ください。

20200601-08Kaikan

  • 「政治的」ためらう気持ちが致命的熊野古道
  • GoToを後手と読める補正予算桶川のジョー
  • コロナ禍も弱者に強い副作用長谷川節

皆さんからの投稿をおまちしております。


「平和の旅へ」HP開設
残念ながら国連本部での演奏が実現できなかった「合唱と語りによる構成『平和の旅へ』」。そのホームページができました。

(お詫び:本紙掲載のURLが間違ってました。こちらが正しいです)

これまで無料サイトは広島合唱団仙台合唱団らが使っているJIMDOが多かったですが、Wixというあたらしいサービスがでてきたのですね。

すでに神戸市役所センター合唱団も使ってます。

20200601-06HotLine

5/6伊方原発をとめる会の駅前アクションに参加した愛媛合唱団。原則的な活動は元気をもらいますね。

20200601-06Ikata

小林康浩さん

心不全のため5/16に逝去。
享年52歳

翌日には全国に激震が走りました。

謹んで故人のご冥福をお祈りします。

20200601-07KobayashiYasuhiro
小林千里さん

肺がんのため4/30に逝去。

享年81歳。

99年に北九州でうたごえサークルおおかわうたう会を立ち上げるなど、社会人1年生からうたごえに活躍されてきました。

謹んで故人のご冥福をお祈りします。

20200601-07KobayashiChisato

連載1192回

茶の話-その1


6/1~7


バラが咲いた


「元気ぐだぐだ」でがなんばろう!

浜島康弘(名古屋青年合唱団)


(53)五線譜の煽りスト


「いのちの海よ!永遠に」

小寺文子

(大阪・ちばりよー沖縄合唱団、コーラス3びきのくま)


特別版

日本の空に囃す心を!

塩原 良


兵士が故郷をしのんだ

「南国土佐を後にして」


ソングス・フロム・ザ・ハート

ケルティック・ウーマン


うたごえ喫茶を恋うる歌

作詞 きむらいずみ

作曲 武義和

試聴はこちらから




20200601-06SpotLight

普天間かおりネット配信

音楽センターダウンロードサイト


20200601-06Etegami

大阪・志賀民江さん


コメントをどうぞ