2020年3月9日号

20200309

フクシマを語る
もうすぐ9年目の3・11が巡ってきます。

今週の1面を飾っておられる方は、福島県浪江町の民話の語り部、吉川裕子さん。

この衣装で、ふるさと言葉で語る民話。

記事の最初の「ト書き」のところでさわりの部分が紹介されています。

文字に書かれると普通の言葉ですけど、これをふるさと言葉でしゃべられると、大半の人は理解不能になるでしょう。

20200309-01Yoshikawa
もちろん語り部の時は多少調整もされているとおもいます。

現在は大阪にお住まいとのこと。

福島の言葉と大阪のおばちゃんが勝負したらどういうことになるでしょうね。

20200309-01Fukushima
そんな吉川さん、2月23日に開催された大阪のうたごえ祭典2020でスピーチをされました。(祭典の詳細は次号で) 20200309-05Namie
このフレコンの光景。よく見ますが、経年変化で穴も空いているそうです。浪江町は3年前に避難解除になったとはいえ、こういう危険性を孕んだまま。住めない土地にもかかわらず固定資産税だけがしっかりかかるというのは、なんとも言えない話です。 20200309-04Flecon

NPT/NY行動の成功へ、まずは日本政府に核兵器禁止条約の批准を求める意見広告の取り組みが進んでいます。

本紙の掲載予定が4月20日号。

締切は3月10日。

20200302-03Flyer

「政府に対して”私”が正々堂々と名前を出して要望を突き付ける」といううたごえの新しい取り組みに賛同して進めています。

(写真は昨年の平和行進出発式)

20200309-03Kyoto

三多摩青年合唱団の箱崎さん、この投稿のあと2/26に川崎市と羽曳野市の友人が購読してくれることなった、と嬉しい連絡を受けております。

20200309-03Hakozaki

今年12月に開催される第36回みんなとピースサンデー。そこの参加者からも賛同をいただいています。

20200309-03Minato

2月11日

近鉄奈良駅前で、ヒバクシャ国際署名とNPT/NY行動派遣カンパ訴えで奈良のうたごえが応援。
奈良からは2名の方がNPT/NY行動に参加します

20200309-04KintestuNara

松山市いよてつ高島屋前のバスロータリーで、愛媛合唱団青年部GLCの皆さんが街頭行動。

20200309-04NaraShomei
こちらの団員西田さんをNPT/NKに代表派遣することになり、今回の署名行動が企画されました。

GLCの皆さんは街頭署名初体験。最初は「恥ずかしい」としり込みをしてましたが、署名をしてくれた方の「頑張ってください」の一言に励まされたようです。

20200309-04Ehimegaito
この日たまたま松山に来ていた東京青年のうたごえの二人も署名行動を応援。

1時間で67筆集めました。

20200309-04EhimeTokyo

6曲の創作曲を紹介したこの楽譜集が評判です。

2/17号にひきつづき、第2弾!

でも、楽譜だけじゃどんな曲かわからない、というかた。ご安心ください。試聴サイトが公開されました。

こちらから、お聞きください。

20200309-05NewGakufu
全国協では、2018-2023年5か年計画で
①全国創作センターの設立、

②2020年被爆75年にむけたうたごえ作曲家によるオムニバス創作曲の委嘱、

③2023年運動75周年にむけた専門家によるオムニバス作品の委嘱。

を打ち出しています。

20200309-04NPTNY
この②が今回の出版。

続いて、③の専門家により委嘱崎品が3年後をめどでリリースされるのですね。

楽しみなことです。

20200309-05NYHibakusha

今 チリの若者が歌う
「平和に生きる権利」

同じみのビクトル・ハラの作品です。

このベトナム反戦の曲が、いま、チリの街角で歌われているようです。

20200309-08Chile
今週の8面、第二特集では、伊藤千尋さんの寄稿でチリの歌と民衆のホット情報をお伝えしております。

とにかく、今現地の状況がすごい。

この写真は街角でギター弾きさんが一人ですけど、そんなもんじゃないです。

下のYouTubeをご覧ください。

思わず笑ってしまいました。

20200309-08VenezuelaKashu
20200309-08Appeal

響aiコンサート
響aiコンサート Vol3

4月18日

福島・ふくしん夢の音楽堂

東北から10団体、全国から11団体が参加。さらに「群青」ををうたう合唱団も。

入場無料。

20200309-01Hibikiai

忘れない 3・11
元気に歌うつどいin長与

3月7日

長崎・長与町老人福祉センター

(右写真は2012年のつどい)


忘れまいぞ3・11

from 調布

3月11日

調布グリーンホール

20200309-07Nagayo

  • 超危険アベノウイルス完封を浜田与志海
  • イージスより消毒液がいる脅威長谷川節
  • 堂々とウソをつけるも自民公明(ぼうはてい)老ガイ

皆さんからの投稿をおまちしております。


2・11青森集会
揃いのTシャツが似合ってますね、青森センター合唱団。

第40回「建国記念の日」を考える集会

「日韓関係の過去・現在・未来を考える」の開幕行事の一コマです。

20200309-06HotLine

演奏・つどいミニレポート

宮城県の小中学校の先生方の教研集会の開会前にみやぎ紫金草合唱団と宮城教職員合唱団ひまわりが演奏。

20200309-06Miyagi

青年のうたごえ「つなぐ」が奥多摩で合宿。

うたを歌いながら、いかに仲間を増やすかなど話し合いが行われました。

夜遅くまで盛り上がったという人狼ゲーム。

よく知りませんでしたけど、こちらのサイトで納得。

でも、やっぱり若い人向けなのでしょうね。

20200309-06TokyoSeinen

合唱団TOSEI&野苺
合唱団TOSEI

女声コーラス野苺

合同うたう会

2月16日

東京・江戸川文化センター

20200309-07TOSEI
東京・東部ブロックで活動している2つの合唱団のコラボで実現した合同歌う会。

きっかけは、うたごえ運動を活発にするために、地域の合唱団が協力しよう、ということから。

20200309-07Odata
投稿された方は「群青」の舞台となった小高中学校の卒業生で野苺のメンバー。

ここで語られている情景がまさに「群青」の世界ですね。

20200309-07OdakaEki

楽しく学ぶ合唱講座
三多摩うたごえ協議会主催

合唱指揮者

間谷勇さんを迎えて

楽しく学ぶ三多摩合唱講座

2月15日

東京・日野市勤労青年会館

20200309-07Maya
間谷さんは昨年の東日本合唱講習会で講師を務められ大変好評でした。

今回の発声講座のさわりの部分を7面記事でご紹介しております。

ご参考までに。

20200309-07GasshoKoza

連載1182回

アイヌ、そして「熱源」その2


3/9~3/15


北帰行


AIと共存?

田中嘉治

(日本のうたごえ全国協議会会長)


(43)冗談ではない


「船つくる仲間の歌」

森川末之(長崎・合唱団「ながせん」)


アカデミー作曲賞ヒドゥル


男と女 人生最良の日々


20200309-06Etegami京都・黒田愛子さん


コメントをどうぞ