2020年1月27日号

20200127

キャサリン・サリバン博士からのメッセージ
既報の通り、4月24日からニューヨークで取り組まれるNPT再検討会議の成功を目指す国際行動にうたごえと代表団を送り出します。

この代表団は当初50~60人程度を目標にしておりましたが、ふたを開けてみましたら、総勢105人の大代表団に!

出発は4月23日、帰国は4月29日。

20200127-01Chatharin
募集の最終締め切りは2月末でしたが、枠がいっぱいになったため、前倒しで締め切りになりました。

そのうち43人が長崎から。

今回、合唱と語りによる構成「平和の旅へ」を国連ロビーで演奏するということで、当初の目標人数に近い人が長崎から手を挙げたようです。

2010年に110人を送り込みましたが、今回もこれに匹敵する協力なパワーがニューヨークで展開されることでしょう。

20200127-01Kokuren
前置きが長くなりましたが、この国連ロビーなどでの演奏を、現地の受け入れ側で準備を進めてくださっているのが、Hibakusha Storiesの代表のキャサリン・サリバン博士です。 20200127-01Robby
今週号1面、3面で、サリバン博士からのメッセージをご紹介。

この中で、Hibakusha Stories がニューヨークの若者に被爆者の生の証言をきかせ、核の脅威を知り、二度と核兵器が使用されないような力を持つことを目標としていることを語っています。

20200127-01Hibakusha
一昨年のノーベル平和賞を受賞した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)と連携しています。 20200127-03HibaSt
うたごえでは、NPT派遣運動に合わせて、さまざまな取り組みを進めております。

人間の虹キャンペーンは、本紙4月20日号に「日本政府に核兵器禁止条約の批准を求める1万人の意見広告」を掲載します。

また、虹と若葉が鮮やかなデザインのNPT歌集2020も出来上がりました。集会や歌う会でご活用ください。

20200127-03NagasakiniIkiru

日本のうたごえ全国総会が2月8日~9日に広島で開催されます。

今号では、先に開催された京都祭典の総括文書を掲載しております。

また、8面では様々な形でよせられた京都祭典の感想などを掲載しております。

20200127-08Ongakukai
4~5面に掲載された総括文書は、実に文字数が多い!行間も狭い!

ちょっと読むにはたじろいでしまうかもしれませんけど、読んでみると結構面白いドキュメンタリーです。

まず、祭典のキャッチフレーズ=まちがうたいだす、1万人のうたう会大作戦。

20200127-08Maizuru
毎年の祭典総括では、最初に大音楽会、記念音楽会の話から入ってくるのですけど、今回はうたごえ喫茶大交流会から。

そういう流れもあり、「企画のまとめ」のところは、祭典ってこうやってつくられるんだと、興味を引いていただけることでしょう。

20200127-08HummingBird
本紙6面の絵手紙コーナーの常連さんの黒田愛子さん。

写真右のパフォーマンス広場でうた新オフ会が実現したそうです。

20200127-08Performance
こちらはうたごえ喫茶交流会。

広島から参加された方は、ノリノリの9時間を体験。今年は広島って待ってます!とその感動を寄せていただきました。

20200127-04UtagoeKissa
「読者の声」欄にも、合唱団福岡あらぐさの人と、福井センター合唱団の福福コンビが祭典会場でツーショット。

今年も広島でお会いしましょうと再会を約束。

20200127-06Yokota

鬼はそと 福はうち!

祭典期間中、京都の町を散策していると、選挙ポスターが目につきましたね。

2月2日に投開票で、京都市長選が闘われています。

京都といえば1970年の大阪万博のころに蜷川革新府政でオレンジ色があふれてましたね。

20200127-03Fukuyama
2月3日は節分。

それに合わせた福をよぶ創作曲「まめまきのうた」を歌いながら宣伝活動を展開しているようです。

京都のうたごえ協議会では、市長選応援カンパを募集しています。

20200127-03Fukuchan

  • 熟年が未熟と謗るは16歳老ガイ
  • 忘れまい誤魔化されまい嘘ざんまい小泉康子
  • 支持率を下げていよいよ桜散る小西夕凪

皆さんからの投稿をおまちしております。


平和っていいな

大分混声合唱団クールエスポワールは「平和っていいなファミリーコンサート」と地元の合唱団との協力で開催しました。

20200127-06HotLine

年金者組合うたごえ喫茶では、季節の歌、地元のうたをうたった後、ゲストにアイヌの文化の紹介。

へ~っと思わせるトレビア便りもありますよ!

20200127-06Sapporo

第23回交野うたう会

「クリスマスのおくりもの」

このさりげない集合写真ですが、そんなに大きくない交流スペースでしょうけど、反響板があるってすごいことですね。

20200127-06Katano

各地で旗開きが行われてますね。

写真は組合の新春のつどい。

参加者の半分は現役労働者だったそうです。これはこれですごいですね。

20200127-03Yubin

福井センター合唱団

第33回定期演奏会

12月15日

坂井市みくに市民センター

公募のKiyomi合唱団は斉藤清巳さんの40年間の集大成。

20200127-07Fukui

連載1176回

カナダの水俣病


1/27~2/2


悲しき天使


「ヒロシマの有る国で」

今正秀

(奈良蟻の会合唱団)


パッケージとデジタル


おんな流し「おかゆ」


消された村

作詞:川村ミチル

作曲:藤村記一郎

演奏試聴はこちら


20200127-06Etegami

京都・黒田愛子さん


コメントをどうぞ