2020年1月20日号

20200120

世界平和アピール七人委員会
本紙2015年7月6日号で,本紙創刊60周年記念事業として全国展開をしたうた新まつりの長野版で写真家の大石芳野さんにご登場いただきました。

その際に、池辺晋一郎さんとともに、「世界平和アピール七人委員会」に名前を連ねてられると紹介されておりました。

20200120-01Kowasitehaikenai
沖縄で七人委員会のシンポジウムが開催され、私達うたごえの財産である混声合唱組曲「こわしてはいけない~無言館をうたう~」が演奏されました。

この機会に、七人委員会の活動について講演会、シンポジウムでの記録からご紹介いたします。

20200120-04Symposium
20200120-04Ikebe 20200120-04Takamura 20200120-04Onuma
池辺晋一郎さん
七人委員、作曲家
髙村薫さん
七人委員、作家
小沼通二さん
七人委員会事務局長
20200120-05Shimazono 20200120-05Ikeuchi 20200120-05Oishi
島薗進さん
七人委員、宗教学者
池内了さん
七人委員、物理学者
大石芳野さん
七人委員、写真家
七人は、上記の6枚の写真の方々プラス写真右の元山仁士郎さん。

現在、学生さんで七人の中の最年少。

一昨年の辺野古県民投票の会の代表をされています。

20200120-05Motoyama
今号の4~5面では、「沖縄からこの国を問う」というシンポジウムで、七人の方の発言要旨を掲載しております。

なかなか面白く読みやすいので、ご一読を。

小沼さんの発言では委員会の歴史がわかります。

髙村さんは沖縄の基地問題の根源は本土にあり、と指摘。

20200120-04Henoko
池辺さんは今年発表予定の沖縄についての初演作品を紹介。楽しみです。

大石さんは撮りためてきた沖縄の写真を使って講演。

物理学者の池内さんは、宇宙の視点からみた地球の様を論じておりました。

20200120-05Okinawa

東ちづるさん
1月6日・13日号の1面に続き、東ちづるさんのインタビュー記事は3面です。

12月1日に、830万人分のヒバクシャ国際署名をニューヨークまで届けに行ったそうです。(写真下)

このヒバクシャ国際署名は2016年から取り組んできましたね。

すでに累計では1000万筆を越えているそうです。

20200120-03Azuma
東さんは、今、地球レベルでのSDGs(持続可能な開発目標として17項目が上がっている)に取り組んでいるそうです。

このDevelopmentを開発と訳しているので、企業などの取り組み目標というようにとらえられている気がします。

20200120-03Shomei
Developmentには「発展」という意味もあり、それならより多くの人が、個人個人の問題として、貧困、平和、人権、ジェンダー平等など17項目に取り組む目標ができるのではないでしょうか? 20200120-03TwoShot

若者の心に響く平和・歌

守口9条の会主催の平和のつどいで、青年サークルBlue☆Skyが6曲演奏。

この集会で、中学生の素晴らしい文章に出会ったと。8面でお読みください。

20200120-08Moriguchi
守口市の修学旅行は、小学校で広島、中学で長崎、という平和教育が行われているそうです。

長崎の爆心地公園に行ったときには、「HEIWAの鐘」を演奏するとか。

若い人に平和が根付いていることが嬉しいですね

20200120-08BlueSky

東京青年のうたごえは、歌う会で、「みんなの知らない歌を」ということで、国際学連のうた、広場と僕らと青空と、夕張わがふるさと、しらす畑、雪が降る、一粒の涙などを歌ったそうです。

その後は写真の、HEIWAの鐘を歌いながらのたこ焼きパーティ。

20200120-08Takoyaki

2020年新春行動

3日、大阪の16サークル36名で恒例の獅子舞付き宣伝行動。

20200120-01Osaka

6日、原水爆禁止日本協議会とヒバクシャ国際署名推進団体が新宿駅前で。

東京のうたごえからも歌って署名の呼びかけ。

20200120-01Tokyo

  • 除夜の鐘終わったはずがゴーンゴーンムックリ
  • 改憲の初夢さめて桜散るナソなしトバコン
  • さくら散るあべも散らそう政権の座ミタニタク

皆さんからの投稿をおまちしております。


ふじさわ不戦のちかい

藤沢駅まえで、「Happy Xmas」の?War is overの部分をみんなで唱和したそうです。なんか、いい感じですね、こういう盛り上げ方は。

20200120-06HotLine

訪問演奏レポート

乙訓教職員合唱団

杉の子クレッシェンドはデイサービスで歌う会。

「線路は続くよいつまでも」がうたの合間に加えた動作の解説は4面で。

参考になりますよ。

20200120-04Suginoko

大阪北部センター合唱団は老人施設に出前歌う会。

手話付きの「手のひらを太陽に」はおなじみですね。

20200120-05OsakaHokubu

オスプレイ NO!

三重のうたごえの仲間がオスプレイ飛来に抗議する歌を歌ったそうです。

実は、オスプレイ抗議の曲ってあまりありませんね。

因みに「戦争法廃止・改憲許さないうたづくりキャンペーン」に1曲ありましたけど。

20200120-06Mie

静岡合唱団なかまの定例うたごえ喫茶。

この中で取り入れていた「笑いヨガ」ですが、笑いヨガは、「笑いの体操」と「ヨガの呼吸法」を組み合わせた運動法で、日本笑いヨガ協会まであるそうです。

みなさんのうたごえ喫茶でも取り入れてみては。

20200120-06Shizuoka

第35回みんなとピースサンデー12月7日高輪区民センターホール

下の写真は八丈島太鼓。

太鼓演奏というと勇壮なイメージですけど、こちらは優雅な感じ。

20200120-07PeaceSunday
右側の人が下拍子といって一定のリズムを刻んで、左側の上拍子の人がこれに合わせていろいろなリズムを叩くそうです。その上拍子の人がいろいろと入れ替わって演奏するところに面白さがありそうですね。 20200120-07hachijyo

男声合唱団昴のメンバが名張市で活動するボーカルバンド、シリウスをご紹介します。

市内の様々なイベントにボランティア出演をしています。

写真はクリスマスコンサートの様子。

クリスマスカラーのコスチュームが決まってますね。

20200120-07Sirius

合唱団員募集
カンタータ「人間を返せ」8月9日東京文化会館小ホール

合唱団員を募集しています。

詳しくは3面で

20200120-03Ningenwokaese

日本のうたごえ常任委員会顧問

国鉄のうたごえ協議会名誉顧問

日野三郎さんが逝去されました。87歳。

これまでのうたごえ運動発展にご尽力いただいたことに感謝して、謹んでご冥福をお祈りいたします。

20200120-07MrHino

連載1175回

ドラマの音楽-その2


1/19~1/26


希望


新年の抱負「存在が意識を決定する」

浜島康弘(名古屋青年合唱団)


(37)笑える世の中に


「生けてください花一輪」

吉田素子(北九州うたごえ創作合唱団)


小村公次

(73)オラフゾンの弾くピアノの響き


ボギーとベス

エラ・フィッツジェラルド&ルイ・アームストロング


Get in touch

作詞:かしわ哲/Maaashi & Get in touch

作曲:かしわ哲

演奏試聴はこちら


20200120-06Etegami

栃木・味村節子さん


コメントをどうぞ