2019年6月17日号

20190617

2015年、戦争法案が国会で審議されていたころに立ち上がった音楽人・団体の会。

その後、「法案」が「法」になっても、活動をつづけ、先週、第4回の集いが開かれました。

20190617-01kankara
今回は、「落語と音楽のつどい」と銘打って、

カンカラ三線の岡大介さん

初めての落語とのコラボには古今亭菊千代師匠

そして、合唱を2篇。

カンカラ三線の岡さんは、明治大正時代の自由民権運動の中で歌われたうたごえを再現。

菊千代師匠は、「9」の字の紋付で古典落語の中に現代の風刺をちりばめた一席で楽しませていただきました。

20190617-01Rakugo
音楽プログラムの最初は、三多摩青年合唱団。

11月8日に取り組む演奏会で演奏する混声合唱組曲「あれは風だったのですか」から2曲を演奏。

20190617-01Sansei
今回は「落語と音楽のつどい」ですので、池辺晋一郎さんは「落語」分野で出ていただけるのかと…思うわけないですよね。

でも、池辺さんのそちら方面も、ご挨拶のなかで健在でした。

20190617-01Ikebe
音楽プログラムその2は、「こわしてはいけない」から3曲演奏。

合唱団後列左端のソプラノの方。5月の選挙で狛江市の市議さんに当選した喜色満面のお姿でした。

20190617-01Kowashiteha

みどりのコンサート
世界で地球環境を考える日・アースデーに呼応して今年で28回目のみどりのコンサート。

その模様を8面第二特集でお伝えしております。

20190617-08Nihonnouta
この日のメインは、寺嶋陸也さんが編曲に取り組んだ童謡集「にほんのうた1」。
指揮は、浅井敬壹さん。

寺嶋さんが童謡編曲に取り組んだきっかけなど、興味深い記事です。

20190617-08Taiko
「にほんのうた1」にはシャボン玉、月の砂漠など7曲、「2」では、童謡というより昭和歌謡に近い山小舎の灯、毬藻の歌、知床旅情、学生時代、虹と雪のバラードの5曲が収載されています。 20190617-08Yuzuriha
他に、開幕の和太鼓、「悪魔の飽食」をうたう神戸合唱団(「写真右)、女声コーラスゆずり葉(写真上)が演奏。

「悪魔」合唱団の配置ですが、きれいですね。こういう見た目の美しさも重視した団員の並び順を考えておられるステージをよく見ますね。

20190617-08Akuma
20190617-08Asai 20190617-08Terashima
浅井敬壹さん 寺嶋陸也さん

新加盟サークル・合唱団のご紹介

3月の日本のうたごえ全国協議会総会で新たに17のサークル・合唱団が加盟しました。今号、4~5面で、そのうちの7団体をご紹介いたしましょう。

野苺(東京)

23年前に5人で創立。今は12人に。

毎年、東京の合発に出ているものの、「未加盟はズーズーしい」の声に押されて。

20190617-04Noichigo
福島の思いつたえ隊(愛知)

福島の教育のうたごえ・なごみ~ずとの交流の中で2012年に結成。母体は愛知子どもの幸せと平和を願う合唱団です。

20190617-04FukushimanoOmoi
たんぽぽ(宮崎)

40余年前にわらび座公演をきっかけに誕生。

歌と共にスピーチする力も養っています。

20190617-04Tanpopo
野ばら合唱団(神奈川)

本紙2019/2/18号の8面での吉川忠英さんの特集の中で紹介されましたね。ご記憶ですか?

20190617-04Nobara
しなの子どもの幸せと平和を願う合唱団(長野)

略して「ぞうれっしゃ合唱団」。全国には、まだ加盟していないぞう合唱団が多々いらっしゃいます。

これを機会にご検討ください。

20190617-05Shinano
緑高校PTAコーラス(愛知)

練習場には困らないのだろうな、と思ってまして本文を読みますと、とんでもない!苦労されているようです。

写真をみると、高校生のPTAさんですから年齢も比較的お若いです。活動の幅も広く、今後が楽しみなサークルですね。

20190617-05Midori
新婦人墨田支部かんなうたごえサークル(東京)

4年前に新婦人小組サークルとして発足。これまで演奏会は開催してませんが、フットワーク軽く区内を飛び回っています。

20190617-05Kanna

20 国民平和大行進 19 うたごえリレー
東京→広島コース

静岡県浜松コースは5月29日~31日。

写真中央の黄色いたすきはフィリピンからの国際青年リレー通し行進者のチャーリー・サンア・マリアさん。

20190617-03Hamamatsu
湖西

ここで行進は静岡県から愛知県へ引き渡されます。

静岡から「青い地球を」を歌いながら引継ぎ場所へ。愛知側は「青い空は」で応える。

なんとも劇的ですね。

でも、空は曇ってますけど。

20190617-03Shizuka

きどっちの

③祇園祭

7月1日から31日まで一カ月間の祇園祭の楽しみ方をご紹介。

20190617-04Kyoto

広島合唱団創立65周年

山ノ木竹志没後10年

を記念して二つの音楽会が開催されます。

昼の部

山ノ木竹志をうたう

夜の部

ピースウェーブコンサート

7月6日(土)

県民文化センター

20190617-03Hiroshima
昼の部、夜の部とも別々のゲスト、共演者を迎えた多彩なプログラムになっています。

特に夜の部では、「若い世代と一緒に歌える歌」として昨年の開催合唱団初演曲「一滴のうた」を関西合唱団との合同演奏をおこないます。

20190617-03HiroshimaFlyer

  • 爆買いはトランプゲームで大貧民新潟 風の薫る場所
  • 改憲さあやれやあ産経か園田鉄美
  • 病人に毒薬をもる10パー化長谷川節

皆さんからの投稿をおまちしております。


歌声喫茶憲法記念日特集
仙台

「バラライカ」では、5月2日・3日に特別企画では、店長の奥さんの両親の満州時代の体験をもとにしたステージが行われました。

20190617-06HotLine

ロシア民謡に「リンゴの花咲くころ」という曲がありますね。ちょうど今頃。

リンゴ産地の青森では、「うたごえと共にりんごの花を楽しむ集い」がひらかれました。

20190617-06Aomori

毎月第3日曜日に開催されているうたごえ喫茶燦々。

常連さんが5月の市議会議員選挙に当選。

そのお祝いムードでのうたごえ喫茶でした。

20190617-06Sansan

東葛合唱団 はるかぜ

30周年記念コンサート

虹色のえんぴつ

5月12日

千葉・松戸森のホール

「自主夜間中学」にスポットあてた意欲的なコンサートの技術面での評論を木村裕平さんに書いていただいております。

20190617-07harukaze

「祈り・希望 Vol7」

レガーテの呼びかけで始まった東日本大震災原発事故被災者支援のチャリティコンサートが5月4日、大阪ドーンセンターホールで開催されました。

20190617-07Inori

連載1150回

学校給食 その1


6/17~6/23


童神


駅前広場の顔づくり

舟橋幹雄

(日本のうたごえ全国協議会副会長、私鉄のうたごえ)


(16)”サラ川”の本領



「沖縄を返せ」

田村勝彦

(青森県うたごえ協議会)


小村公次

(67)聴き手を作品へと誘う演奏


SHOUT!
沢田研二


うたの笑顔に

作詞・作曲:ささきあきら

演奏試聴はこちら


20190617-06Etegami大阪・小寺冨美代さん


絶賛発売中

頒価1200円

申込書は上をクリック


2019年

メーデー歌集

コメントをどうぞ