2019年5月27日号

20190527

愛知のうたごえ創立70周年レセプション
昨年から様々な「70周年」記念イベントが行われていますね。

今号では、愛知のうたごえの記念レセプションの様子をお伝えしております。

下記はシンポジウムの参加者さんたち

20190527-01SHodo
20190527-01Waga 20190527-01Ishiguro 20190527-01Tarumatsu 20190527-01Yamamoto
和賀達郎さん

青年のうたごえ

石黒真知子さん

作詩家

樽松佐一さん

愛知県労連議長

山本高栄さん

合唱指揮

記事の中で面白かったのは全国協田中会長のあいさつ。

東京は「力」が大きい、

大阪は「力」が強い。

さて、愛知の「力」はどう評価したでしょう?

答えは4面で。

20190527-01Meisei
東京は、所帯も大きい、本紙の読者数も多数。ということで評価は「大」。

大阪も組織としては東京と負けず劣らずですが、西日本合唱講習会などの企画もので力強さを出してますよね。

20190527-04Seinen
この写真ではわかりづらいですが、テーブルの上にはビールとおつまみ。

ステージでは、愛知が生み出したうたごえの財産が次々とご披露されたそうです。

20190527-01kaijyo

5・3憲法集会

今年はWomen of the Worldの植田あゆみさんと一緒に「翼をください」を演奏。

ちょっと見えにくいですが、植田さんのスカートは千羽鶴をモチーフしてしたもので、とってもお気に入りらしく、1日のメーデーでも着てましたね。(先週号の写真はよくわかりますよ)

20190527-04KenpoShukai
上の写真はメインステージ。

広大な有明防災公園では、サブステージが4つ設けられ、その一つ、うたごえと日音協のコラボテント。ここで、京都大学教授の高山先生はこんなコスプレで登場。若い人に、民主主義についてもっと関心を持ってほしい、という意味をもっているそうです。

20190527-04Takayama

北海道合唱団は、憲法記念日に「平和のうたごえ喫茶」を開催しています。

20190527-04Hokkaido

12/24に結成された石川9条おんがく隊。

その経緯は、本紙1/21号のHotLineで。

2月に初のお披露目のあと、さっそく地元で活躍しているようですね。

それにしても圧巻のステージです。

20190527-04Ishikawa

参加者を「憲法九条 五月晴れ」でお出迎え。この曲は京都産れで、曲想に「演歌調で」とありますが、一度、どんな風な演歌なのか聞いてみたいですけど。

20190527-05Kyoto

最近コールの時に掲げるのをポテッカーっていうんですね。遅ればせながら、初めて知りました。ポスターでもなく、ステッカーでもなく、その中間って意味らしいです。

これまでアピールカードって呼んでました。

20190527-05Osaka

憲法集会では、舞台劇が行われています。今年の演目は「もし憲法が変わったら」。

どうなるんでしょうね。

怖い怖い!

20190527-05Hiroshima

「上を向いて歩こう」の替え歌で「9条改憲反対の歌」をご披露。

以前、本紙で「第九」の替え歌をご紹介したことがありましたね。

20190527-05Nagasaki

北から南からメーデーうたごえリレー

恒例のデコレーションや、世相短歌で厳しい中にも和やかさをにじませる青森中央メーデーです。

どんな世相短歌だったか、記事の中で。

20190527-05Aomori

「いのちをうたおう」を歌唱指導。パレードでも。

この曲は昨年のメーデー歌集のタイトル曲で、LGBTや差別についてうたったものですね。

20190527-05Yamagata

こちらは「約束のうた」などを地元合唱団合同で演奏。

メロディーがいいので、すぐ口ずさむ人もいました。

20190527-04Fukui

平和行進スタート

東京→広島コース

5月6日に夢の島をスタートして、2日目は港区の平和の灯から多摩川の六郷橋まで

20190527-03Tokyo

東京→広島コース

5月7日、多摩川を越えて神奈川へ。

県内通し行進者は、42年前の米軍機墜落事故に1秒差で巻き込まれなかったかた。

そんなドラマもお読みください。

20190527-03Kanagawa

ぞうれっしゃ70周年スペシャル
最近、ぞうがホットですね。

先日も、チェコとの演奏交流の記事が本紙1面をにぎわせてました。

それもそのはず、今年はぞうれっしゃが走って70年目。

更に、東京の子どもたちがインドのネール首相にお願いしたインディラが9月に上野動物園にやってきています。

20190527-08KinoshitaCircus
その話も70周年。

今年は、ゾウにとって記念すべき年なのでしょうね。

そこで各地でぞうれっしゃコンサートを行おう、という企画が建てられていることも、本紙でお伝えしてきました。

そして、今号ではあの木下サーカスとのコラボが再現されたというニュースを8面でお伝えしております。

20190527-08Tent
5年前の名古屋に始まり、その後、東京など数カ所で木下サーカスうとの共演が実現してますね。何といっても本物のぞうといっしょに歌うのですから、迫力ありましたよね。

次は、6~9月の埼玉公演での演奏計画が出ているそうです。

20190527-08Fujimura


京都祭典を機に、滋賀のうたごえとのコラボレーションをすすめてきました。

その中で、祭典滋賀実行委員会が立ち上がり、そしてついに祭典記念合唱団もスタート。

その名も「びわ湖の風」。

この記事を読んで、琵琶湖を流れる涼風が頭に浮かびました。

20190527-04Biwako

創作フェスタ

大阪のうたごえでは、2年前から「創作センター」をつくり、創作活動を支える講座や、発表の場であるフェスタを行ってきました。

20190527-03Osaka
大阪ではユニークな活動がいいですね。新年の「がんばろフェスタ」。これは東京もまねをして「がんばろうフェスタ」をやってます。

このように、各地で「創作まつり」などが立ち上がるといいですね。

20190527-03SosakuFesta

第12回

イマジンコンサート

6月9日

苫小牧アイビープラザ

20190527-03Wataboshi
被災地復興支援と核兵器禁止条約批准を求めて2011年から続いているコンサートが今年も開催されます。

ゲストに右のチラシのように梅原司平さんをお迎えします。

20190527-03ImagineConcert

  • 紙幣より変えてほしい安倍さんをムックリ
  • 復興を出しに使った五輪霧中菅野 章
  • いま見えたアベ内閣のブラックホールバイオ亭長浜

皆さんからの投稿をおまちしております。


現在の署名総数は

941万(2019/4/24現在)

紙だけでなく、ネットからもできますので、こういう情報はもっと拡散させたいですね。

20190527-06HotLine

春爛漫大うたごえ喫茶ポポロの様子をお伝えしております。

この中で紹介された「リクエストビンゴゲーム」ってどんなゲームなのでしょうか?

面白そうですね。

20190527-06Osaka

吾亦紅

ファーストコンサート

4月20日

広島・東区民文化センター

パーキンソン病患者さんのうたごえサークル。

結成のいきさつなどを含めたコンサート記を7面で。

20190527-07Waremoko

米軍ヘリ基地撤去集会

東京都内に7カ所あるという米軍基地・施設。そのうち2カ所をかかえる港区では、51年にわたるヘリ基地撤去闘争が続いています。

20190527-07Azabu
集会の最中に、米軍ヘリが飛来。あまりの騒音に集会が中断せざるを得なかったそうです。

その時の映像はこちら。5分40秒あたりです。

20190527-07Helikichi

連載1147回

日本の海外援助


5/25~6/1


おくりもの


作曲家林学の信条

西恒人

(日本のうたごえ全国協議会

前会長)


(13)間違いの正解


「わたぼこの中に咲いた花」

桝山延子

(京都・サークルときめき)


スピッツ

「優しいあの子」


15年目の星、永井裕子


20190527-06Etegami愛知・三宅みつ子さん


絶賛発売中

頒価1200円

申込書は上をクリック


2019年

メーデー歌集

コメントをどうぞ