2019年3月11日号

20190311

県民投票支援現場から
2月24日に行われた辺野古基地新基地の是非を問う県民投票。

結果は、ご存知の通り、圧倒的な民意としてのNO!を突きつけました。

しかし、安倍政権は、これもご存知の通り、無視を決め込んでいます。

20190311-01TohyoYobikake
今号1面では、県民投票の応援にかけつけた大阪のちばりよ~沖縄合唱団の支援行動を特集しました。

同団では替え歌や創作曲を携えての支援。

その中の1曲「いのちの海よ!永遠に」は今週の紹介曲です。

20190311-01GateMae
えっ!この警備に一日1700万円?

例えば13年間でいくら使うのが、計算しようとしたら電卓がオーバーフローしました。

20190311-01Henoko
それにしても辺野古の最近の航空写真をみていると、。

うたごえ川柳番外編

三角形の辺野古が

いつの間にか四角形に

20190311-03Tsudoi

憲法と教育

文部行政の在り方を鋭く追及している前文科省事務次官の前川さん。

その講演会があるということで、大阪の女声コーラス・レガーテが講演前演奏をかって出ました。

20190311-03Maekawa
堺市のサンクススクエアホールは定員624名。

ご覧の通りの満席。

立ち見さんもいるようですね。

前川さんからも絶賛されたレガーテの演奏の内容は3面でご確認ください。

20190311-03Kyakuseki
2015年から4年連続で合唱発表会女性の部で金賞トップを獲得しているレガーテ。

合唱発表会でトップ賞を獲得するのは、こういう日常活動の現場で歌い込んでいるというのが大きいのでしょうね。

20190311-03Legate

先の70周年記念日本のうたごえ祭典の取り組みの端緒から本番までの軌跡をまとめました。

今週号の本紙4~5面は、文字だらけ!ですけど、ドキュメンタリーな読み物としても面白いですよ。

20190311-04Kyodo
特に、4面の祭典企画についてはのところは、感動の2つのFestaを思い出させるものです。

近々記録DVDがリリースされますが、こういう記事を読みますと、ますます待ち遠しくなります。

注文がまだの方はこちらから

20190311-05Saiten
3・11から8年 福島の現実
3・11東日本大震災から8年。

特に福島は震災に加えて原発事故の被災。

70周年記念祭典でも「原発ゼロの社会へ」のステージが取り組まれました。

20190311-08PeaceFesta
今号の8面の第二特集では、そのステージで「フクロウの独り言」「フクシマは終わっていない」の編曲・作詞、そして本番指揮をされた佐藤香さんからの投稿で構成しました。 20190311-08Sato
JR・地下鉄の車内広告で福島の特産物のPRをよく目にします。風評被害からの脱却を目指しているのでしょう。確かに昨年夏に食べた福島の桃が絶品でした。

その一方でまだまだこの写真のような現実も残っています。

さて、どうしたものか?8面での佐藤さんの提言をお読みください。

20190311-08Osendo

  • 美ら海を総理の嘘と土砂で埋め

    長谷川節

  • ハートなくトランプカード切るばかり

    明々

  • 忙しやボスにゴマ摺り民意蹴散らかし

    菅野 章

皆さんからの投稿をおまちしております。


AALA新春のつどい

アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯埼玉委員会の新春のつどいで、埼玉合唱団と在日本朝鮮女性同盟埼玉が演奏しました。

同県では、6/16にぞうれっしゃコンサートを計画しているそうです。

20190311-06HotLine

コーラス楽歌声は恒例のうたごえ喫茶を藤枝青島北交流センターで開催しました。

歌詞はプリジェクターで投影。

それにしても、この写真のスクリーン、でっかいですね。

20190311-06Shizuoka

教育&大阪のうたごえ創作合宿

南河内郡で、教育のうたごえと大阪のうたごえの合同創作合宿が行われました。

昨年のオリジナルコンサートでは、それぞれから2+4曲がエントリーされ、そのうちの1曲が大阪のちょばりよ~沖縄合唱団の「いのちの海よ!永遠に」で7面で紹介しております。

20190311-07Osaka

長野県飯田市内で公民館コーラスグループの発表会があり、「ふれあいコーラス」が昨年、この発表会で聞いた「群青」がよかったので、今年の参加曲に取り入れたそうです。

20190311-07Happyo

連載1138回

吉田隆子-その2


3/12~3/18


私の子どもたちへ



(5)正調と破調の対比


「ラララでうたおう!」

石黒裕之

(秋田合唱団)


女性の年、今年のグラミー賞


ともしび


「いのちの海よ!永遠に」

作詞 鬼崎良弘

補詞 武田さゆり

作曲 たかだりゅうじ

演奏試聴はこちら


20190311-06Etegami

兵庫・工藤克江さん


コメントをどうぞ