2019年2月18日号

20190218
辺野古に新基地NO!の民意を
2月24日に辺野古新基地建設ための埋め立ての是非を問う「沖縄県民投票」が行われます。

この話は、日本のうたごえ祭典のPeaceFesta、「基地いらない!うたごえステージ」でも訴えられましたね。

20190218-01Saiten
今号では、この県民投票について、地元のかた、島袋宗紘さん(写真みぎ)と長野合唱団の渡辺悦子さんの寄稿で構成しております。 20190218-01Shimabukuro
県民投票とは、地方自治法できまっているもので、住民の2%が賛成署名をすることで実施請求ができるものです。

今回、法定必要数の3倍もの署名が集まったそうです。

20190218-01Banner
しかし。沖縄県には11市・11町・19村(41市町村)がありますが、そのうち、5市(うるま市、沖縄市、宜野湾市、宮古島市、石垣市)の市議会が必要な予算案を否決。これを受けて各市長が県民投票への不参加を表明してました。が 20190218-03Fence
行政区域では5/41ですが、人口比ではこの5市の有権者合計は31%相当になるといいます。

最終的に、県民投票は「賛成」「反対」にさらに「どちらでもない」を追加することになり、全県で実施されることになりました。

20190218-03Gama
この県民投票にかかる費用はいったいいくらなのでしょうか?

そもそも、辺野古に新基地をつくる、ということに端を発しているわけであり、政府が、こんな無謀なことさえやならければ、沖縄の人たちは平和に暮らしていたはずなのにねぇ!

20190218-03InsideGama

合唱発表会・オリジナルコンサートの講評委員責任者

による総評をご紹介します。

渡辺享則さんが、19人以下という比較的小規模合唱団への提言をまとめられています。

多くの合唱団の皆さんに参考になると思います。

20190218-04IppanA

田中嘉治さんが総評。

この部門は昨年から、20人以上に変更。従来一般Aだった合唱団がBにクラス替えとなったが頑張って入賞した合唱団もあったそうです。

20190218-04IppanB

杉森俊幸さんが、さまざまな形態の合唱団が競うこの部門での総評をしてます。

その内容は、そういう部門ですから、職場以外の合唱団さんにも参考になるものです。

20190218-04Shokuba

尾高進さんが、講評用紙の評論と点数との乖離について面白い見解をご披露いただいてます。これも必読です。

20190218-05Jyosei

西本好道さんが、PAあり/なしなど異なった条件での審査の難しさを述べてます。

20190218-05SHohensei

綾正博さんは、作業所や障碍者のうたごえがなかったのは残念!と。

20190218-04Koryu1

今正秀さんは、会場の特性を指摘。他会場と比べると反響板がクローズじゃないですね。本紙では写真のトリミングで分かりずらいですけど、こういう差ってあるのですね。

20190218-05Koryu2

今年は37曲がエントリー。

本紙では、評判の良かった曲を順次ご紹介してゆきます。

まずは、今週の紹介曲で「あなたがいたから」

20190218-05Original

合唱発表会ショートインタビュー

参加団体に直接インタビューした

合唱発表会の感想を今号で4団体から

一般の部A

北斗市民合唱団(北海道)

2006年の合併で誕生した新市の合唱団。

あの新幹線の駅「新函館北斗」のあるところですね。

20190218-04Hokuto
交流の部Ⅱ

ポコ・ア・ポコ(山形)

通所生活介護事業所の関係者でつくる合唱団。

今後はロックソーランにも取り組みたいと。

20190218-04Pocoapoc
交流の部Ⅱ

PPK88(岡山)

ケアマネさんのデュオ。

ピンピンコロリ88歳が名前の由来とか。

今回、大変評判のいい演奏だったとのことです。

20190218-05PPK88
交流の部Ⅱ

黒川郡連合青年団合唱部

地元で35歳までの勤労青年40名でl構成される合唱団。

来月チャリティコンサートを予定してます。

20190218-05Kurokawa

吉川忠英さん

まずは吉川忠英さんの「草原の音」をお聞きください。

知る人ぞ知るアコギの第一人者。

今号8面の第二特集にご登場いただきました。

20190218-08Yoshikawa
おじいさんは、この方。ワンちゃんじゃないですよ。

渋谷駅の駅長さんだったそうです。

1925年にご主人さまが亡くなっても10年間駅前で待っていたという忠犬ハチ公物語は有名ですね。

20190218-08Hachiko
さて、本題。

先の合唱発表会・交流の部1に出場した野ばら合唱団(神奈川)が、この曲を演奏。編曲は小林康浩さん。

事前に吉川さんの了解を取り付けていたこともあり、当日、大田区民プラザに聴きに来られたそうです。

20190218-08Nobara

  • 札束で五輪招致は承知せず古都のハマちゃん
  • 初閣議国民騙す人揃う福家駿吉
  • 初夢はうた新川柳常連にバイオ亭長浜

皆さんからの投稿をおまちしております。


基地いらない!ステージ打ち上げ
沖縄を返せを指揮された稲嶺進さんを交えた打ち上げでのワンショット。

さて、どなたが稲嶺さんはわかりますか?

(一問クイズより簡単でしょ)

20190218-06HotLine

うた新読者のつどい

本紙・三輪編集長を交えて、うた新読者の集いが開かれました。

話が面白かったと、うれしいご評価をいただいてます。

皆さんの地域でもいかがでしょうか?

20190218-06Utashin

声楽講座
大阪のうたごえ協議会主催の声楽講座が行われました。

講師に声楽家の平野雅世さんを迎え、呼吸・身体の使い方を学びました。

そのエッセンスを7面に掲載しておりますので、皆さんの次回レッスン前の発声練習に取り入れてみてはいかがでしょうか?

20190218-07Hirano

小川清治さん追悼

函館トロイカ合唱団

函館どっく歌う会

のセカンドテナー

昨年、肝がんのためお亡くなりになりました。享年69歳。

謹んで哀悼の意を表します。

20190218-7Fuho

連載1135回

駅伝


2/18~2/24


シェルブールの雨傘


「出船」

湯上芳美

(岐阜・音楽集団ひまわり)


小村公次

(62)幻のオペラ、54年ぶりの祭典く


今の季節

今陽子


「あなたがいたから」

高畠賢  作詞・作曲

演奏試聴はこちら


20190218-07Book

堀澤麻衣子/司拓也

1日で感動的に声がよくなる!

歌もうまくなる!!


20190218-06Etegami

京都・黒田愛子さん

コメント / トラックバック1件

  1. [...] 本紙2019/2/18号の8面での吉川忠英さんの特集の中で紹介されましたね。ご記憶ですか? [...]

コメントをどうぞ