2018年7月23日号

ヘイトスピーチを許さない

今週の1面はヘイトスピーチにスポットを当ててます。
来年の70周年記念祭典が行われるとどろきアリーナは、川崎市にあります。
この川崎市で起きていることを取り上げています。

20180723-01Demo
本紙の編集をおこなっている新大久保でも5年ほど前にヘイトの嵐が吹き荒れました。
その結果、一時、観光客が激減して閉店となるところも。
その結果、現在の新大久保は中国、ベトナム、ネパールなどの多国籍街になってます。
20180723-01Harmoni
それと2014年ごろ、舛添都知事が新宿区の公園の集会利用を大幅に制限したこともあり、現在ではヘイトデモはほとんど見かけなくなっています。
が、そのために、表現の自由といしてのデモが大幅に規制されることになっています。
20180723-01Sabetsu
川崎市民のうた「好きです かわさき 愛の街」という曲がありまして地元Jリーグ フロンターレの愛唱歌にも。
この中に、「好きです みんなで 生きる街」というフレーズがあります。
ところが川崎は残念ながら1面でお伝えしているような状況です。
20180723-01MIura

日本の空にオスプレイはいらない
木更津
突然、轟音とともに飛来するオスプレイ。
千葉県木更津の自衛隊駐屯基地に5機を配備するという話に、地元をはじめ近県から反対集会にあつまりました。
20180723-08Ospray
今週の8面、第二特集はその模様をお伝えしております。
千葉の黄色法被チームと、髭の事務局長大熊さんが、炎天下のなか、「帰れ帰れ」などを演奏。
20180723-08Okuma
この「帰れ帰れ」ですが、5面での祭典企画記事のなかで、プログラム案で「基地いらない!ステージ」で演奏される曲として紹介されています。
二本松はじめさんがつくったとても古い曲ですが、年々バージョンアップしています。
こちらをご参考に。
20180723-08Utagoe

うたごえピースアクション
8月4日~9日
広島、長崎で開催される2018年原水爆禁止世界大会で取り組まれる「うたごえ行動案」を三面でご紹介しております。
20180723-03Nagasaki

全国教育のうたごえ大交流会

2020年に全国教育のうたごえ祭典を長崎で行うことが決まりました。
そのプレ企画が今年8月18日~19日に開催されます。
20180723-03Kyoiku

6回目の実行委員会も終わり、本チラシもでき、企画内容もかなり見えてきました。
今号4~5面で、祭典企画の内容と、主催地東京の各地の様子をお伝えしております。
詳細は祭典HPで。
20180326-05kaijyo
20180723-04Ikebe 20180723-04Inoue 20180723-04Yamada
池辺晋一郎さん
スペシャルアドバイザー
井上鑑さん 山田洋二さん
代表呼びかけ人
祭典へつなげて東京各地から
かんなうたごえサークル
東京・東部地域で新婦人墨田かんなうたごえサークルが発足4年目で初めてのうたごえ喫茶に取り組みました。
20180723-04Kanna
日曜日の午前中という時間帯にもかかわらず満席といううれしい誤算。でも、この時間帯によくもまあ。
詳細は4面で。
20180723-04kaijyo

石播労働者合唱団
4月22日に上野水上音楽堂でスクラムコンサートを行った翌週に6年ぶりのうたごえ喫茶にとりくみました。
20180723-04Hirano
スクラムコンサートの成功が、70周年記念祭典でのスクラムのステージへの原動力になっており、関係者のステージ成功への意気込みは半端じゃありません。
その一端が、このうたごえ喫茶にもJAL,IBM争議団が応援に駆け付けていることからもうかがえますね。
20180723-04Ishihari

北部ブロック
東京各地区の喫緊の課題は賛同金。
皆さんが頑張ったおかげで全体で90%超の達成になっています。
20180723-04Hokubu

JAL原告団合唱団フェニックス

スクラムステージの拡大会議と歌おう会が開かれ5曲を15分に収める知恵を出し合いました。

20180723-05LetsGo

ぞうれっしゃ合同
今回のぞうれっしゃは、第二部「ぞうのつばさで」から3曲を加えた構成。
練習用のCDと楽譜を作成中です。
20180723-05Donguri

連載
(68)沖縄の叫び
嘉数明美さん(祈りの島 沖縄)
数年前憲法ミュージカルで「きむじなあ」が上演されました。
この意味は「木の精」。
木の精の言葉を借りて平和への祈りを語っています。
20180723-03OkinawanoSakebi

  • 天災が人災呼んで命呑み
  • 核の傘平和の傘に変える時長谷川節
  • サッカーの陰で悪法次々とムックリ

皆さんからの投稿をおまちしております。


革新懇で

先日、東京での革新懇では40年前に「おはよう東京」がリバイバル演奏。
さて、こちら兵庫では?
20180723-06HotLine


このあざやかな衣装はOH!人生男声合唱団。
いや~~、次回は言ってみたくなる報告記事。その前に、ちょっとまねしてやろう、と思う方にも、そのまま使えるネタ記事でもあります。
20180723-06OhJinsei


ヤマハのエレクトーンってこんなにいい音が出るんだ、と思わせる安藤由布樹さん企画の第九コンサートの模様は7面です。
20180723-07Ando

20180723-07Hotaru

連載1110回 「初心ということ」
7/25~8/2
アンパンマンのマーチ
明治・大正の戦士たちの 歌を聴く 守屋博之 (日本のうたごえ合唱団 音楽監督)
「人間の歌」 中澤喜子 (東京・日本シニア合唱団前団長)
「横顔」と「SUNSHOWER」
歌う場を選ばない山川豊
「真実は沈まない」
ユン・ミンソク 作詞・作曲
演奏試聴はこちら

大阪・志賀民江さん

コメントをどうぞ