2018年7月16日号

20180716

牛が消えた村
今週のうたごえ新聞の1面は、今年刊行された3冊の写真絵本シリーズを記念して行われた作家・徐京植さんと写真家・豊田直巳さんのトークショウ―の内容で構成しています。 20180716-01Book
2014年2月17日号にご登場いただいた豊田さんからご招待をいただき、取材にいってきました。

震災・原発事故から7年。

当時、生まれた子供も小学生に。こういう子どもたちにもフクシマの現実をもっと知ってもらおうと、この写真絵本が企画されました。

20180716-01Toyoda
本の表紙に『「までい」な村』と記述されていますが、これは福島県北部のことば「までい」で、「ゆっくり」「ていねいに」という意味。

「そんな村がありました」と始まる絵本。

日本政府は原発をインドなどへ輸出をしようとしていますが、世界中が過去形にならないことを願うばかりです。

20180716-01Xu
20180716-01MilkHaiki 20180716-01Gyuusha 20180716-01Hatake
出荷できない牛乳を廃棄 牛の代わりにお塔婆が立つ牛舎 それでもソバを植えますが、食べられません。

医労連全国集会

第45回医療研究全国集会が6月16日~17日に長野市で開催されました。

16日(土)は、長野市芸術館メインホールで全体会が行われました。

20180716-08Opening
基調フォーラム、記念演劇と併せて、混声合唱組曲「こわしてはいけない~無言館をうたう」が演奏されました。

今号8面では、長野県厚生連のうたごえの和田さんからの報告です。

20180716-08Wada
2016年9月に初演以来、昨年の石川祭典での演奏など、各地で取り組まれています。

全曲は無理でも、6番「抱きしめよう」だけとか、単品での取り組みも進んでいます。

そうした中で、8面記事に興味深い告知が。なんと吉永小百合さんとのコラボが企画されているそうです。

8面ですよ!

お見落としないように。

20180716-08Mugonkan

日韓音楽交流が始まったのは、1998年、うたごえ50周年記念の日本のうたごえ祭典in東京に、サム・トゥッ・ソリのリーダー、ソン・ビョンフィさんが来日してステージを共にして以来。 20180716-04ShinjituhaShizumanai
その時、ソンさんは、「韓国にはこういう人に寄り添ったうたごえ運動のようなものがない。韓国に帰ったら、是非創り上げたい」と感想を語っていました。 20180716-04Opening
そして、いま、韓国ではご存知のように、歌が民衆の闘いの中心にあります。その一つが、7月2日号でご紹介した「真実は沈まない」。

うたごえが日本に逆輸入され、このうたが今国会前にあふれています。

本紙では来週号に楽譜を掲載予定です。

20180716-04Chosen
20180716-05Son 20180716-05MsI 20180716-05Kim 20180716-05MrI
ソン・ビョンフィ イ・ヘジン キム・ヨン イ・ジョンヨル
上のコンサートでのソンさんの来ているT-シャツは日本のうたごえ50周年記念祭典の時の記念Tシャツ。

20年も前のものを大切に持っていてくれたのですね。

4面でシンポジウムの様子をお伝えしております。

20180716-04Symposium
20180716-04Odagawa 20180716-04Son
小田川義和さん ソン・ビョンフィさん

平和大行進 うたごえリレー

東京→広島コース

炎天下、2日間で33曲。

音楽集団ひまわりさん、ご苦労様です。

20180716-03Gifu

東京→広島コース

こちらはあいにくの雨。

雨の日、雨合羽を着ていると蒸れて汗が滴るのですよね。

でも2日間で5万歩の行進でした。

20180716-03Shiga

北海道→東京コース

太平洋コースと内陸コースが仙台で合流。

山内金久さんのトランペット、いよいよ軽快です!

20180716-03Miyagi

第27回おかえりなさいコンサート

5月20日

白鷹町こぐわ地区公民館。

20180716-04Yamagaya

港区健康まつり

5月26日

芝公園子どものひろば

いつもピアノとピアニカの町澤さんがアコーディオンデビュー。そのアコを使って、ぞうの子どもたちに教えているのはみなと合唱団の小山さん。

20180716-04Minato

毎週金曜日行動

6月8日は300回目。

100人が参加して、原発ゼロを訴えました。

20180716-04Seal

6月22日

淀屋橋での大阪安保破棄実行委員会の宣伝行動に大阪のうたごえのみなさんも参加しました。

20180716-05Osaka

第31回北摂 愛と平和のコンサート その夏を教えて

今年で31回目となる愛と平和のコンサート。

ことしては8月5日に高槻現代劇場中ーホールで開催されます。

20180716-03RMatsuyama
先週号でもお伝えしましたが、この地域は大阪北部地震で大きな被害を受けております。

大ホールは天井の崩落で当分使用ができないそうですが、中ホールは大丈夫とのこと。

20180716-03AitoHeiwa
今回の取り組みは合唱と朗読による「おこりじぞう」。

30年も前の、広島・高田龍治さんの作品です。

そのモデルとなったお地蔵さんは、広島で被爆して、現在は松山の龍仙院にあります。

20180716-03Jizo

  • 国会に道徳教育導入を

    増子捷二

  • 熱戦の蔭で国会悪巧み

    菅野章

  • 麻生さんああクレイ爺クレイジー

    小泉康子

皆さんからの投稿をおまちしております。


共にうたって57年

1962年に広島合唱団で出逢って結婚されたお二人が合唱団の仲間に祝福されました。

デュエットした曲はやはり「どこまでも幸せ求めて」でした。

20180716-06HotLine

小松うたおまい会

「ジョンブラウン」の替え歌で「健康長寿をめざして」。

東京では、ヨドバシカメラのコマソンですけどね。

20180716-06Ishikawa

交野うたう会

「み~んみ~んうたごえ喫茶」って名称らしいですけど、「み~ん」って蝉の声?

20180716-06Osaka

北海道合唱団

定期演奏会

5月26日 札幌サンプラザ

今週号では、全国高等学校演劇協議会顧問の乳井さんから鑑賞した感想をお寄せいただきました。

20180716-07Hokkaido

第7回

アコーディオンミニコンサート

5月29日

京都・緑が丘公民館

6年前に10人で始まったコンサートが今ではご覧の通り、参加者が増えていますね。

20180716-07Accordion

連載1109回 「夢の補足」
7/16~23
聞かせてよ愛の言葉を
愛唱歌と合唱歌 -うたうとつくる- 山本忠生 (京都ひまわり合唱団 指揮者)
③ほほえみにはほほえみ
⑪天皇制をうたう 「太陽の旗」と「ご真影」
「嵐」 会澤玲子 (東京・三多摩青年合唱団)
小村公次 (55)新鮮な発見ふたつ
WALK 布施明
大阪・志賀民江さん

コメントをどうぞ