2017年11月13日号

20171113


今年の園長さん、安藤常光さんに今号の1面インタビューにご登場いただきました。
安藤さんは、今回初めてぞうの楽譜をごらんになられたそうです。

そこで安藤さんが感じられたご意見は大変普遍的なものがあると思います。

20171113-01Ando
この一面掲載の文章が、そのまま、今後、各地のぞうれっしゃコンサートプログラムの前書きに使えそうです。

ぞうステージのスケジュール、衣装指示などの発表され、いよいよ期待が高まるぞうです。

20171113-01Aichi


出演順も発表され、みなさんの準備も最終調整に
入られたことでしょう。各地の参加への意気込みを特集。

岐阜から出演する「うたごえ恵那空」は、昨年8月に結成。今回は、NHK朝ドラ「だんだん」の主題歌「いのちのうた」を独自の編曲でうたいます。

20171113-04Enasora

港新婦人コスモスコーラス(東京)は、ピアニストの作品「飲んでもいいの」をもって今年も参加します。

20171113-04Cosmos

東京のうたごえでは、小編成部門に力を入れており、今年は、別枠でアンサンブルコンサートと銘打って開催しました。

20171113-04Iketami
こちらのグループは「集会係」。普段から国会前などでうたごえを響かせている仲間が集まり、その時のいでたちそのままでステージに・・・などなどユニークなグループがステージに。 20171113-04Shukai
そして、この日の特別ゲストは、北海道の「ホームシックス」。10/23号で紹介した「さらばしんぞー君」など、小編成はかくあるべし、というパフォーマンスを展開。

今年のいしかわ・北陸祭典では57ものグループがこの部門に出演します。

20171113-04HomeSicks

山形から全国にすいせんされた「ぽこ・あ・ぽこ」は、障害者支援施設メンバーの合唱団で、今回初参加です。

20171113-05Yamagata

観光案内
20171113-05Fumuro 20171113-05Eki
加賀麩の不室谷本店 金沢駅構内

うたごえでは、各地で交流会や、地域祭典、産業別の祭典などを行っています。

こちら長野県では、信濃のうたごえ祭典と称して毎年この時期に開催しております。

20171113-05Doubori
構成は、日本のうたごえ祭典と同じように、音楽会と合唱発表会に分かれます。

本紙では、北海道から九州まで各地の地域祭典についてお伝えしていますが、各地の取り組みにはそれぞれの工夫が見られます。

20171113-05Taiklo
この写真は、いしかわ・北陸祭典で、青年・保育・作業所の仲間のうたごえステージで演奏予定の「ぼくら太陽の子」。
保育園での園児30人と大人30名の大合唱。
この取り組みは7月のぞうれっしゃから引き継がれたのです。
20171113-05Bokura

祭典よびかけ人 小泉恭代さん
今号の8面第二特集は合唱指導者のこのお方。
今年のいしかわ・北陸祭典で、「ぞう」「紫金草」、女性合同、シニア合同を牽引してこられました。

特別音楽会では、娘さんの小泉詠子さんのメゾソプラノをピアノでサポートします。

20171113-08Koizumi
この写真はぞうれっしゃ関連。
地域合唱団のシグナス少年少女合唱団での練習風景。

1面の安藤園長さんとの共演が楽しみです。

20171113-08Lesson
こちらはやはり地域の女声コーラス、コールあじさいでの練習風景。
「うまれてきてありがとう」「おくりもの」を練習しています。
20171113-08Jyosei

タリン音楽祭@エストニア
バルト三国の北部、エストニアで開催されたタリン音楽祭。
そこで歌われる「我が祖国我が愛」は、こちらでお聴きください。
20171113-03Talin
【1番の歌詞】
我が祖国は我が愛
我が心捧げし
私はあなたに歌う
我が至上の幸福を
我が花咲けるエストニアよ!
あなたの痛みは我が心の内にたぎり
あなたの幸福と喜びは私に歓喜をもたらす
我が祖国、我が祖国よ!
20171113-03Map
本紙連載「こうしてうまれた日本のうた」の筆者伊藤千尋さんが、日本からの参加者29人と「故郷」を歌いました。
来年は100回記念。
「悪魔の飽食」全国合唱団が訪問予定です。
20171113-03Stage

サム・トゥッ・ソリ
アフリカの子どもの詩です。
2008年に国連の詩にノミネートされました。
And you calling me colored??

When I born, I black.
When I grow up, I black.
When I go in sun, I black.
When I scared, I black.
When I sick, I black.
And when I die, I still black.

And you white people.
When you born, you pink.
When you grow up, you white.
When you go in sun, you red.
When you cold, you blue.
When you scared, you yellow.
When you sick, you green
And when you die, you grey…

And you calling me colored??
今回の来日公演では、このような曲が歌われます。

20171113-03Sam

  • トランプに強行策を進言し
  • カビも生え豊洲ますます有毒に
    福家俊吉
  • 鉄仮面平和宣言聴く総理
    老ガイ

皆さんからの投稿をおまちしております。


一日中うたごえ行動

和歌山のうたごえオールスターズの皆さんは、
午前 ヒバクシャ国際署名
午後 生存権裁判支援
そして ミニうたごえ喫茶はその後に、多分、夜?

20171113-06HotLine

浜松センター合唱団では、浜松9条の会の署名活動にうたごえで後方支援。
といってもポータブルPAを持ち込んで本格的です。
同団は、合唱発表会では一般の部Bに出場しますが、小編成でも是非!

20171113-06Shizuoka
静岡合唱団なかまのうたごえ喫茶。
ICANのノーベル平和賞受賞もあり、この機会にと「一人から一人へ」を普及曲として取り組みました。
20171113-06Nakama

露国親善交流
第2回ロシア音楽の夕べ

9月23日
秋田・由利本荘市西目公民館

ここで歌われた「空ひとつ海ひとつ」はこちらで

20171113-07Russia

亀渕友香さん

ゴスペル歌手として、VOJAらと活動。2008年の日本のうたごえ祭典in東京にも出演します。
肝細胞がんで闘病していたが、10/22に72歳で永眠されました。
ご冥福をお祈りするとともに、「きずな」をお聴きください。

20171113-07Kamebuchi

連載1078回 小選挙区制
11/13~11/19
紙ふうせん
「レクイエム」 守屋博之 (日本のうたごえ合唱団 音楽監督)
「子どもを守るうた」 坂口和則 (大阪・市民合唱団 PeaceCall)
リッケンバッカーの音色
婚約者の友人

「ふるさと阿蘇白川」
松本ひさし 作詞・作曲
演奏はこちら

20171113-06Etegami 栃木・味村節子さん

コメント / トラックバック1件

  1. [...] 動物園の園長さんは安藤常光さん(2017年11月13日号でご紹介) [...]

コメントをどうぞ