2016年10月3日号

20161003


お話と音楽のつどい
昨年9月の第1回つどいから1年。
今年も、「戦争法に終止符を!音楽人・団体の会」主催のお話と音楽のつどいが開かれました。
20161003-01Inoue
今回は、よびかけ人のひとり井上鑑さん、最近CDをリリースした橋本のぶよさん、本紙8月1日号でご紹介した被団協事務局次長の児玉三智子さんをゲストに迎えたつどいになりました。 20161003-01Hahimoto
同会の活動は、ホームページで紹介されていますが、すでに多くの方が賛同して、賛同金にご協力をいただいております。
会では、引き続き賛同者を募っておりますので、HPから賛同登録をお願いいたします。
20161003-01Kodama

井上鑑さんは、今年4月に取り組んだ、連歌「鳥の歌プロジェクト」inバルセロナの様子を紹介。

若いミュージシャンにカタルニアの「鳥の歌」のもつメッセージを引き継いでいってます。
(写真は津軽三味線の吉田兄弟)

20161003-04Projector2
井上鑑さんの父親、井上頼豊さんが、カザルスの演奏を聴いてチェリストを目指したこと、その息子が遺志を継いで連歌プロジェクトを立ち上げた経緯などを語りました。
詳細は1面、4面の特集でお読みください。
20161003-04Projector1

今回のフィナーレは、井上鑑さんのピアノ伴奏で全員合唱「青い空は」を歌いました。 20161003-01Aoisoraha


9・19行動

あいにくの雨模様でしたが、国会正門前には2万3千人が集まり、「戦争法は廃止」のコールが響きました。

20161003-08Kokkaimae
元SEALDsのメンバー林田光弘さん。
いまは、ヒバクシャ国際署名キャンペーンのリーダー。

林田さんについては、「編集長ブログ」でも紹介しております。
2010年長崎祭典のときの高校生がいまは立派な大学院生に。
ブログと今号8面第二特集併せてお読みください。

20161003-08Speech
雨にも負けず、東京首都圏のうたごえメンバーが憲政会館前の広場で開幕の1時間前から「We shall overcome」などを演奏して、参加者と交流しました。 20161003-08Utagoe

本町のうつぼ公園には5千人が参加。
大阪のうたごえは集会参加者をうたごえで出迎えました。

20161003-08Osaka

平和の旅へ
作者園田鉄美さんの指揮で合同練習会が佐賀で開催されました。
20161003-04Saga

郷土のまつり

東京・第19回江戸やっこまつり

写真は今年のえひめ祭典で演奏される「伊予国松山水軍太鼓」

20161003-05EdoYakko
こちらは、昨年愛知祭典で圧倒的迫力で演奏された「あゆちの鼓動」

来年は第20回の節目。大きな会場を確保して準備が始まっています。

20161003-05Ayuchi

正岡子規
20161003-04Shikido 20161003-05ShjikiKinenkan
子規堂 記念博物館

オペラ
朝鮮王朝最後の皇太子妃
「ザ・ラストクイーン」

11月1日~2日
東京・さくらホール

昨年、日韓国交正常化50年に初演されたオペラが再演されます。
このオペラは歌手田月仙の企画・主演で新国立劇場で上演されました。

20161003-03LastQueen
李方子は、日本の皇族として生まれ、朝鮮王朝皇太子に嫁ぎます。
悲劇に見舞われるなか、戦後韓国で障害児のために尽くす取り組みをします。

田月仙さんは、10年の歳月をかけて方子の足跡を調べ上げたものです。

20161003-03LastQueenFlyer

井上鑑
楽創會2016

-井上頼豊没後20年を記念して-
11月18日金曜日
東京文化会館小ホール

井上頼豊門下生によるチェロアンサンブルなど

20161003-03InoueFlyer

連載 (24) 沖縄の叫び
喜納裕子さん

混声合唱組曲「沖縄の雲へ」が浦添市で演奏された際に、合唱団メンバーとして参加しました。

20161003-03OkinawanoSakebi

  • 共謀罪心の中を処罰する
  • 台風がポテトチップも脅かし
    長谷川節
  • 豊洲にて自公都政の膿を見る
    福家駿吉

皆さんからの投稿をおまちしております。


新婦人うたごえコーラスクローバー
2014年の大阪祭典を機会に結成されたサークル。
今年初めて静岡のうたごえ交流会に出演しました。
目標は、合唱発表会で歌うこと。
お待ちしてますよ!
20161003-06HotLine

乙訓アコーディオン教室のメンバーがデイハウスのお誕生会で演奏しました。
ところが、そのデイハウスの皆さんは実は・・・・続きは6面で。びっくりです!

20161003-06Nagimi

うたごえ交流 北海道⇔愛知
川村カネト記念館
100周年記念式典
合唱劇「カネト」演奏

愛知・合唱劇「カネト」を歌う合唱団は、北海道・旭川市の川村カ子トアイヌ記念館100周年記念式典に参加するために北海道へ。
地元の市民、学生と一緒に合唱劇「カネト」の演奏をおこないました。
20161003-07Kaneto
記念式典は「ぴりかうれしか」=こころ豊かな暮らしと題して、アイヌ式セレモニー「カムイノミ」が行われました。
この写真は、アイヌ古式舞踊「ウポポ」(歌と踊り)です。
20161003-07Ainu
記念館の前で「はい、チーズ」。
旭川大学合唱サークル愛唄も参加した演奏は初顔合わせで、北海道教育大学の石田久大教授の指揮でリハーサルも行いました。
20161003-07Kinen


連載1027回
割り込み乗車
10/4~10/9
恋心

“うたごえの秋”真っ只中
綾 正博
(福岡県のうたごえ協議会
副会長)


「うりずんの海」
鬼崎良弘
(大阪・コーラス3びきのくま)

和の芸能「和力」主宰 加藤木朗 第22回「呆けもん業」
異郷に追放された女性を描いた
「長崎物語」

アートサイエンス ロバート・グラスパー・エクスペリメント
20161003-06SpotLight
20161003-06Etegami 長岡京市・黒田愛子さん

コメントをどうぞ