2015年7月6日

20150706

うた新まつりゲスト 大石芳野さん
本紙創刊65周年の記念イベントが全国各地で順調に進んでいます。

第3回は長野で7月5日に開催されます。
そのゲストにフォトジャーナリスト大石芳野さんを迎えます。

この機会に、本紙にご登場いただき、レンズを通して見た戦争になった国の人々の苦しみについて語っていただきました。

20150706-01Oishi
うた新まつりが、2月に東京でスタート。6月に京都と開催してきました。
コーディネイターは本紙連載コラム「空を見てますか」の池辺晋一郎さん。毎回、池辺さんと交友の深い方々をゲストに迎えています。

もちろん、池辺さん指揮のミニコンサートもお楽しみの一つです。

20150706-03UtashinMatsuri
池辺さんと大石さんのつながりは学生時代にまでさかのぼる半世紀以上のお付き合い。
現在、共に”世界平和アピール七人委員会”に名前を連ねています。
20150706-04Book
大石さんの写真集「アフガニスタン 戦禍を生きぬく」から。

名前は大石さんですが、常に池に小石を投げ入れ波紋を起こすことを心掛けているとのこと。その波紋をもっと広げてもらいたい、という大石さんのねがいをしっかりと受け止めたいですね。

20150706-01Book

STOP戦争法案~各地の大行動から

戦争が出来る国の形を作ろうとしている政権にSTOPを」と6月14日には「若者憲法集会」が開かれ、うたごえ青年部をはじめ3,500人の若者が「「命をまもれ!自由を守れ!」と訴えました。
20150706-08WakamonoKenpo

6月13日、東京臨海広域防災公園に16,000人が集まり「STOP安倍政権」を訴えました。

さらに、20日には湯川れい子さんら女性の「レッドアクション」、24日には3万人の国会包囲行動へとつながっていってます。

20150706-08DaishukaiSankasha
6・13大集会のプレ企画では、東京のうたごえ、橋本のぶよさんらが、歌の力で集会成功を社会を変える大きなエネルギーに、と。 20150706-08DaishukaiStage

澤地久枝さんが
呼びかける
全国一斉行動

7月18日(土)13時


詳細はこちら
かかげる書はこちら
20150706-08Sawachi

20150706Henoko
辺野古新基地建設ストップ!”オール沖縄”の闘いにうたごえの連帯行動が計画されています。

7月19日(日)辺野古座り込み連帯
7月20日(月)記念スペシャル鼎談

20150706-03Okinawa
20150706-03Ikebe 20150706-03Inamine 20150706-03Itokazu
池辺晋一郎 稲嶺進市長 糸数慶子議員

北海道⇒東京コース


5月31日に北海道から本州入りしたうたごえ旗。
民医連の青年26人が「歩いてゆこう」など一緒に演奏。

20150706-04Aomori

さらに6月8日には盛岡入り。
行進は順調に進んでいるようです。
20150706-04Iwate

6月18日には宮城県塩釜に。
震災の傷跡も残る千賀・浦公園で出発式。
20150706-05Miyagi

富山⇒広島コース

2017年に日本のうたごえ祭典を開催する予定の石川県でうたごえは着々と力を蓄えてきていることを感じさせるレポートです。
20150706-05Ishikawa

幸せの風「あゆちの鼓動」
西日本

今年の日本のうたごえ祭典in愛知の大音楽会オープニングをかざる書下ろし曲「あゆちの鼓動」。

この曲を中心にした郷土講習会が開催されました。

20150706-04AyuchiNishi
神戸で開催された西日本講習会では、ほかに「八木節」などを練習しました。 20150706-04Yagibushi

東日本

「あゆち」とは、古来から伝わる言葉で「海から吹いてくる幸福の風」等のことを言います。
愛知県の由来にもなってます。

この曲は太鼓の演奏にラップのような歌が乗る構成。
本番がたのしみですね。

20150706-05Ayuchi
東日本講習会では、昨年のみやぎ祭典で演奏された「すずめ踊り」も。
この写真をみると、昨年11月の大音楽会のフィナーレのにぎやかな踊りが思い出されます。
20150706-05Suzume
江戸やっこまつりへ
11月の愛知祭典まで待てないという方は、9月13日東京で開催される「第18回江戸やっこまつり」はいかがでしょうか? 20150706-05EdoYakko

被曝・戦後70年 2015
日本のうたごえ祭典in愛知
11月21日(土)~23日(月・祝)
11月22日(日)大音楽会
(日本ガイシホール)
11月21日(土)特別音楽会
(金山市民会館大ホール)
11月22日(日)小音楽会
(日本ガイシレセプションホール)
11月21日(土)・23日(月祝)
全国合唱発表会
オリジナルコンサート
おんプリンちゃん
20150706-05Onprin 板谷弘也
(東海太鼓センター)

「あゆち」つながりで今週は「あゆちの鼓動企画事務局」をご紹介します。


仲山公政さん
(九州青年合唱団創立1期生)
氏の「今伝えたいこと」は本紙をお読みいただくとして、この写真ですが、宝田明さん。
若いころ「ゴジラ」で主演して、その時に「戦争体験を語ってゆこう」と自覚されたそうです。そんな挿話も是非本紙で。
20150706-04Nakayama

はらやんコンサート2015
一昨年は「原やん」だったのですが、今年は「はらやん」。

先日、新CD「夢をまく」をリリースして絶好調の原田義雄さん。
「おくりもの」「ひとつぶの涙」などおなじみのナンバーを原田節にアレンジするなど、前作に負けない意欲作です。

20150706-03Harada
今年の日本のうたごえ祭典in愛知の大音楽会(11月22日、日本ガイシホール)でも出演予定です。
CDタイトル曲「夢をまく」など今年の祭典歌集にも収載されています。是非、みなさん、ご一緒に歌って参加の愛知祭典にしましょう。
20150706-03HarayanConcert
一昨年の愛知でのコンサート
そして、今号のズームアップの本題ですが、原田義雄さんと名古屋青年合唱団団長武藤佳子さんとのジョイントコンサートが岡山で開催されます。

7月10日(金)
真庭市エスパスホール
7月11日(土)
蒜山・バイブルキャンプ

20150706-03HarayanFlyer

  • 何事態?政府自体がわかってない? ? ? ? ? ? ? ? 古都のハマちゃん
  • 軍隊と思っているからつい出ちゃう
  • 大統領あの平和賞返してよ!
    トドチャン

皆さんからの投稿をおまちしております。


若星Z☆

宮城県青年文化祭で、仙台合唱団の青年グループ「若星Z☆(わげすたーづ)」が最優秀賞を受賞!
20150706-06HotLine

絹の道合唱団
コンサート2015いのち
5月31日
武蔵野市民文化会館

音楽評論家小村公次さんに評論を寄せていただきました。

20150706-07Kinunomichi

安曇野まつかわ
「五月の風」音楽祭

5月29日

北アルプス合唱団は「あの日の授業」を演奏して大きな拍手を受けていました。

それにしても青空のもと、気持ちよさそうな音楽会ですね。

20150706-07Nagano

連載968回 団子虫
7/6-7/12
夕べのうたごえ
震える手 渡辺享則 (日本のうたごえ全国協議会 副会長)
花の歌 和賀達郎 (名古屋青年合唱団)
和の芸能「和力」主宰
加藤木朗
第7回道具のなるほど
「北上夜曲」

空みあげて
麻衣

コメント / トラックバック1件

  1. [...] 本紙2015年7月6日号で,本紙創刊60周年記念事業として全国展開をしたうた新まつりの長野版で写真家の大石芳野さんにご登場いただきました。 [...]

コメントをどうぞ